クルーズのアウトドアツアー

cruise.exblog.jp
ブログトップ

春のルーマニア・ツーリング


ルーマニア&ハンガリー・トラバース


先日、ルーマニア・ツーリングのガイドの都合で4月から5月はツアーを実施しないとのご案内をさせていただきましたが、先週末訂正の案内がございましたのでご報告させていただきます。

「4月からツアーをお引き受けさせていただきたい。実はある事情が発生しました。」

ある事情に関しては、武士の情け、と言うことでここでは控えさせていただきます。
ただ、人間が生まれて育ち結婚し、子供を持ち親となり、育てて行く過程には様々な波があります。
神のおぼしめしとはよく言ったものでそうとしか解釈できない運命が人間にはやってきますね。
運命には逆らえませんが、運命に試されて、大きくなることはできるのでしょう。

漠然とした話ですみません。


a0010971_123051.jpg
彼がガイドのアッティラです。
既にサイトでは紹介を散々しており、参加いただいたお客様のサイトでも彼の事、人柄、能力、性格は書かれています。

純粋で、金銭にきれいで、発するメッセージは少ないながら、機転を利かせ、日本の皆様への独自のサービスを提供できる頭脳とハートを持っている男です。

日本人と日本語が・・・西洋人と西洋語がかけ離れていることはご存知の通りで、私達が礼に欠けると思うことが礼に欠けず、当然なことが当然でないこともあります。
車の中で若い女性が前のシートに足をかける。
人前で大きな音を立てて鼻をかむ。
日本女性はさすがにしませんでしょう。

私はパスタを食べる時に気を付けてはいましたが、ついつい、すする音を立ててしまいました。
瞬間にテーブルは凍りつくようにシーンとなり、化け物でも出たかのような表情になってました。

しかし、それぞれの国では当たり前の習慣なのでしょうが、そのようなキャラクターを彼独自の観察力で見抜き、実践の場にて対応ができる人間です。
彼は日本語ができませんが、参加者のほとんどの方がそれでよし!とジャッジされています。
「ゆっくりと、分りやすい、短い文で語ってくれる・・・・通じていないと見れば異なる表現方法で辛抱強くコミニュケーションを図ることができる。」


もちろん、人間ですから支持率100%とは参りません。
20世紀最高の政治家、ミハイル・ゴルバチョフでさえ、最高支持率は6割でした。


現在の彼の顧客はガイドサービス提供対照のライダーの国籍としては日本人が最も多いはずです。
単純に白人の中に入るのではなく、日本人の性格を知るガイドとプライベート感覚の旅をなさっていただくことになります。

ご検討をよろしくお願いします。
[PR]
トラックバックURL : http://cruise.exblog.jp/tb/17302305
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by cruise_tour | 2013-02-12 12:47 | トピックス | Trackback | Comments(0)

海外バイク ツーリングを始め、アウトドアを主体とした旅の魅力をお届けします。


by cruise_tour