クルーズのアウトドアツアー

cruise.exblog.jp
ブログトップ

カンボジア・ツーリング

a0010971_1016440.jpg
【写真:英国人ツーリングガイド、デーブ】
カンボジア・ツーリングのトップシーズンは11月から3月ですが、当社では夏も実施可能です。
なぜなのかは当社サイトにたくさん書いてありますのでご覧ください。
それから2006年4月からイギリス女性のオーナーが経営するサービスと提携し始めました。
この理由は書いてありませんが、さんざん苦労した結果の落ち着きどころでした。
ところがこのサービスとの出会いは想像以上に、きっと大勢の皆様にハッピーな時間をお届けできたと思っています。
オーナーはソニア・タヘリ、イングランド出身です。
イギリス人だから良いというわけではなく、安心してお客様を送れる人物がたまたまイギリス人だっただけです。
カンボジア人で安心してお客さんを送れる人物が居れば当然私はそちらを選ぶでしょう。
ただ、料理でもそうですが、インターナショナルな味覚にお応えするためにはその広範囲な味覚を知っていて、それを調理できる能力が必要なのでしょう。
カンボジアへやって来た日本人が何を求め、どんな場面や旅が好きで、何をしたいのか、どんなキャラクターか・・・・・・
それらを分析する能力と現場に伝える能力が求められるはず。
ソニアはそれを行っているはずです。


イギリス人に対する批判的な文章や言葉を何度か聞いたことがあります。
ギターリストのチャーもそのノーブルな態度が不快なような話をしていました。
小田実も批判的なことを書いてました。
私も一度本国のイギリス人に問い合わせをしたことがありますが、いきなり英語を訂正され、以前扱った日本人客のキャラクターをこまごまと書いてきました。
そしてある性格の人を揶揄するような下りもありました。
2番めのメールでその有様です。
そして英語が難しい・・・・・


ただ、外国に暮らしているイギリス人、特に東南アジアに居住しているイギリス人は違うのでしょう。
それから人種的な偏見を持つ人間は階層の低い人間に多く見られ、階層の低い層は自分より更に下の人間を見つけそれを叩いて優越感を感じるのだと思います。
ソニアは毛並みの良い育ちです。
自信がある人間は他人を意味なく区別しません。
どうぞご信頼をお願いします。


a0010971_10165524.jpg
【写真:有名なトンレサップ湖の夕日】
[PR]
トラックバックURL : http://cruise.exblog.jp/tb/17574950
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by cruise_tour | 2013-04-06 10:18 | 旅の風景 | Trackback | Comments(0)

海外バイク ツーリングを始め、アウトドアを主体とした旅の魅力をお届けします。


by cruise_tour