クルーズのアウトドアツアー

cruise.exblog.jp
ブログトップ

カンボジアの塩田

塩分がないと、地球上の多くの生物は生命を維持することができず、生命にとって欠かせないものである。
ウィキペディア


生命にとって欠かせないものでありながら、生命にとって欠かせない水に含まれる・・・・・・・・・・が、なぜか海水は飲むことはできない。
海洋遭難者の多くが雨水をためて凌いだという話を聞きますね。
子供の頃から、大きな矛盾と言うか、疑問でした。


しかし、魚とクジラは海水を飲んで水分を供給しているのでしょうか?
それとも食べた物から水分を供給しているのでしょうか?
考え始めると眠れなくなりそうです。


a0010971_953154.jpg
ケップにて。
海岸沿いにできた塩の田んぼ。

a0010971_95388.jpg
真ん中に取水口があります。


旅行産業的観点から見ますと、態々ここへバスやバンを走らせる意味がないと思われます。
『塩田を見学します。』とのうたい文句でどれだけの消費者が反応するかも疑問です。

しかし、バイクツーリングでは予告する必要もなく、「ちょっと言ってみる?」と言うガイドの一言で塩田訪問するかどうかを決定づけられる身軽さがあります。

塩というもの大切な物ですが、昔は(遂最近まで)酒のつまみが塩だけだったそうです。
味噌なんかあったらそれは贅沢だ!
とある方が言ってました。


旅の道中に塩の精製現場を見ることは決して無駄ではありません。
皆様の塩に対する思い入れ次第でここは十分な旅のハイライトになります。
[PR]
トラックバックURL : http://cruise.exblog.jp/tb/17667910
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by cruise_tour | 2013-04-23 10:06 | 旅の風景 | Trackback | Comments(0)

海外バイク ツーリングを始め、アウトドアを主体とした旅の魅力をお届けします。


by cruise_tour