クルーズのアウトドアツアー

cruise.exblog.jp
ブログトップ

ヘンティー・ツーリングの歴史

ヘンティーと言うシベリアから続く山脈を舞台にしたツアーは何本も設定させていただきました。
その歴史を少々ご覧ください。


a0010971_15111844.jpg
これは1990年代に実施された冬の4WDツアーです。
完全に顧客からの依頼に沿って大島氏が設定したルートがたまたまヘンティーでした。
冬の宿泊をどうするかが問題で、それをクリアしたツアーがこちらです。
このツアーがヘンティー山脈を舞台にしたツアーの始まりです。



a0010971_15125651.jpg
1999年の写真です。
温暖化の影響を受ける前、たくさんの雨に恵まれていた時代のヘンティーです。
私はモンゴル・ツーリングを取り扱ってきて、二つ大きな心残りと言うか、悔しくて仕方ないことがあります。
その一つが草原の信じられない広大な自然のお花畑が見られなくなったことです。
あの景色はおそらく10人中10人が声を失うでしょう。
「こんなところが現実にあるのか・・・・」
と誰しも思うはずです。
それが今は見られない・・・・・・・・・・・・・

花はどこへ行った、と言う歌が悲しみと共に自然に出て参ります。
「フラワー!カンバーク!」
と叫んでも虚しさだけが残ります。
しかし、花々はヘンティーに残されています。



a0010971_1518440.jpg
これは2000年前後でしょう。
エーデルワイスの群生とバイクの風景。


a0010971_15185681.jpg
こちらはGPSツーリング。
佐々木節さんの撮影です。
このツアーも舞台はヘンティーでした。
ライダーは八重洲出版の松尾さんです。



a0010971_1519438.jpg
2005年のハギンハル・アタック。
アウトライダー編集部のご協力を得て、バイクによる幻の湖初アタック・ツーリングが実施されました。
ハギンハル・ノールはヘンティーの奥深くにある湖です。
湿地+坂=最難関のオフロードを辿るしかありません。



a0010971_15212115.jpg
2006年のヘンティー山脈&大平原ツーリングです。
このツアーで初めてヘンティー山脈の山上に立つ、ライダーの写真が手に入りました。
コマーシャル上、記念すべきツーリングです。



a0010971_15223538.jpg
これは2009年のコバユリさんのヘンティー・フラワートレック・ツーリングです。
2007年に初めてモンゴルの大地を走ったコバユリさんの、初めての夏のツアーです。
ここが大きな流れの転換点になり、現在に至ります。
ある出来事が重なり、私は大変弱気になっており、ツアー中に何度も大島氏に、分るはずがない現場の様子を訪ねました。
ところがお帰りになられた彼女の感想は完全ポジティブで、大スケールでした。

人間は旅に出なければならない・・・・・
と、この時につくづく感じた次第です。



a0010971_15285852.jpg
そしてこちらは男性ライダーのご参加をいただいてから初めてのヘンティー・フラワートレックです。
この写真は撮りたくても取れない、多分、タイガの森で虎を撮る位難しい写真でしょう。

優しいスロープを描く、ヘンティーの山々の曲線・・
緑に染まった山々の麓を華麗に走るライダー・・
手前のカラフルで可憐な高山植物群・・
もうこれだけでお腹いっぱいなはずですが、更に素晴らしいのは大雨により偶然出現した、幻の湖・・
そして恐るべきはその湖に浮かぶ二羽の白鳥です。

これを芸術と言わずしてなんというか!?


今年のヘンティー・フラワートレックは乗馬を一日お楽しみいただきます。

どんな幸運が待っているのか?
それは神のみぞ知る・・・・・・・・・・
[PR]
トラックバックURL : http://cruise.exblog.jp/tb/17747814
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by cruise_tour | 2013-05-07 16:01 | 旅の風景 | Trackback | Comments(0)

海外バイク ツーリングを始め、アウトドアを主体とした旅の魅力をお届けします。


by cruise_tour