クルーズのアウトドアツアー

cruise.exblog.jp
ブログトップ

シーズン開幕を前に

梅雨がどこかへ追いやられたような好天の下、暑さを感じながらシーズン突入前に一つのお願いです。


バイクとは素晴らしい世界へ連れて行ってくれ、素晴らしい思いを送り届けてくれる乗り物です。

そして多くの非ライダーにお話ししてますが、通常の旅行では得られない、できない、感じられない感覚を得ることができる乗り物です。
二輪の発明者も、名だたるメーカーのデザイナーも、エンジニアもバイクと言う乗り物を旅に利用した場合の乗り手の心理が得る報酬は知らないかもしれません。

ちょっとした旅をするなら、例えば三ヶ月間、中国やパキスタン、インドをめぐるとき、最良の方法はバイクで行くことだ。車窓からとはまったく違う景色をみ、匂いを嗅ぐのである。人はまさにそこにいて、その一部になる。見る。聞く。感じる。嗅ぐ。味わう。それはまったくの自由である。ほとんどの旅行者にとって、旅とは目的地へ到達するための手段だけれど、バイクで行く旅はそれ自体が目的なのだ。いったことのない場所を駆け、新しい人に邂逅し、冒険し、経験する。これほど素敵なことはない。
ジム・ロジャース


旅行屋の観点なので純粋性に欠けるとお思いかもしれませんが、無数の非バイク旅行(くだらない旅も含めて)を経験してきた私だからこそ、純粋にバイク・ツーリングの貴重さを知っているとも言えます。
とにかくバイクでの旅は貴重で、免許保持者しかできず、誰もが簡単に楽しめるものではないのです。
当社商品や規模を見て「ニッチ」、「隙間」などとの言葉が聞かれますが、私はその状態が続いてほしいと願っています。

言い方を変えれば皆様は選ばれた人々であり、私も選ばれた業者です。
排他的な考えでなく、極少数の人々にしか理解できない、知るチャンスが無い世界を知っている。
宝くじに当たったようなものです。



a0010971_140645.jpg
しかし、二輪はバランスの乗り物であり、リスクも高い。
機動性があり過ぎて、簡単にコントロールできない世界へ入ることができる。
載り方によってはリスクが際限なく増します。

ですから、ぜひセルフコントロールを忘れずに楽しみだけを得て欲しいと願っています。
メリットだけを受け取っていただきたいと願っています。

素晴らしい体験をなさっていただき、再び我が家に戻り、家族に土産話をし、友人に喜びを伝えていただきたいと願っています。

稀に「自分で決めて、自分で選んだ旅だからリスク自己責任、何があっても構わない。」との趣旨の言葉を伺いますが、全ての皆さんには家族が居て、知人が居て、愛情で誰かとつながっています。
今まで注いでいた愛情の対象が突然いなくなることの苦痛はそれを体験した人でなければ理解できない苦しみです。
リスク自己責任は確かに貴い考え方ですが、人間は、それまでの人生は一人で成り立っているわけではありません。
ぜひ、皆さんご自身が楽しむと同時に無事お帰りいただくよう、何があっても無理はなさらずマイペースでお楽しみいただきたいと願っております。


このようなネガティブなお話は、その方を前にして楽しみを取りに行こうとしている瞬間には言えません。
ですので夏が始まるこの機会にあえてお伝え申し上げます。


ご自分一人ではないということを忘れずに旅をなさって下さい。

宜しくお願い申し上げます。
[PR]
トラックバックURL : http://cruise.exblog.jp/tb/17897096
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by cruise_tour | 2013-06-04 14:11 | トピックス | Trackback | Comments(0)

海外バイク ツーリングを始め、アウトドアを主体とした旅の魅力をお届けします。


by cruise_tour