クルーズのアウトドアツアー

cruise.exblog.jp
ブログトップ

過去の旅路

当社は地味ながら思いの外、色々と手を出しているのです。
これをチャレンジというか、投資と言うか分りませんが、今は取り扱っていないツアーもいくつかございました。

a0010971_1518040.jpg


a0010971_15182516.jpg


a0010971_1518413.jpg


どこの国でしょう?
なんとなくご想像いただけると思いますが、私がこの国に手を出した理由は私の嗜好ではありません。
でも綺麗で明るくて一般的に憧れを抱かれる日本の皆様は多いのではないでしょうか?

とにかく、この国のツアーでは勉強させていただきました。
痺れる思いもしましたが、今ではなんてことない問題です。
でもその時は経験不足が元で全然問題ないことが大きな問題として勝手に慌ててました。

経験を積むと言うことは良いことかもしれませんが、誰も先生が居ないチャレンジは結構ヘビーなものになります。
しかし、先生が居ると甘えが出ることも確か・・・・

難しいです。


この時の予想外の結果をある方に話したところ、簡潔明瞭な答えをくれました。


「あの国は個人向けの国だ。グループ向けではない。」

それぞれの国にはそれぞれの事情があり、それぞれの癖と言うか仕事のやり方、手法があります。
その手法はそこに入って行かないと見えてきません。
メール100回のやり取りで分らないことも、一度行けば簡単に分ることがあります。


とにかく手を出そうと思えば、米国、カナダ、西欧、北欧、オセアニアなど知名度の高い国はどこでも簡単に手は出せます。
しかし、大切なことは当社をご利用いただいていらしゃる皆様、当社をウォッチなさっていただいている皆様のお心に、ご希望に、嗜好になるべく近づけなければならないと言う事です。

一つの会社にはアイデンティティーというものがありますが、アイデンティティーとは顧客そのものであると考えています。
その自ら持つアイデンティーを知らずして、単にあちこち手を出しても顧客は混乱するばかり、徒労に終わるでしょう。


なぜブルガリアか・・・・・・・・・・?

なぜ西欧でなく、東欧なのか・・・・・・・・・・・・?

なぜ態々販売が難しそうな国を選ぶのか・・・・・・・・・・?


理由はそれ程難しくありません。


人とのふれあい、自然とのふれあいを、できる限りプレッシャーなく、自らの能力(潜在能力)で実現していただきたい。

当社のような立場の旅行代理店なんてものは表に出る者じゃないのです。
旅人と現地ガイドに任せ、彼等を信じ、自らの手で喜びを掴んでもらいたい。
下手なアレンジはまどろっこしいだけです。
シンプルに、ダイレクトに、真剣に楽しんでもらえればその旅は、その国と人々を知り、興味を持ち、感動を得る旅になり、その国と人々が大好きになる機会になるでしょう。


それらを実現できる場所が、今の私の能力では西欧でなく東欧であると言うだけで、西欧にそのようなアレンジができる要素が見つかれば西欧に駒を進めるでしょう。


ブルガリアはコバユリさんが書かれている通り、何年か前に手を出そうとしました。
しかし、私の目利きが甘く、実現には至りませんでしたが、今回のブルガリアの旅は後から考えれば大きな節目になるだろうと読んでいます。


以上、面白くない裏話と言うか、従業員部屋の話ですが、単純にツアーを作っていたのは10年以上前のこと、最近は結構深く考えてツアー作りをしていることをさっと知っていただければありがたいのです。
[PR]
トラックバックURL : http://cruise.exblog.jp/tb/18024108
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by cruise_tour | 2013-07-01 15:57 | イマジネーション | Trackback | Comments(0)

海外バイク ツーリングを始め、アウトドアを主体とした旅の魅力をお届けします。


by cruise_tour