クルーズのアウトドアツアー

cruise.exblog.jp
ブログトップ

1ST ブルガリア・ツーリング

コバユリと走ろう!しられざるブルガリアの散歩道

このネーミングはかなり考えました・・・・・ブルガリアを旅している時から。

「ツアー名はとても大切だ、何かいい名はないか?」
と訪ねると

HIDDEN BULGARIA TOURING
5 MOUNTAIN TOURING
TRAKIAN AND ROMAN TOUR
3 VILLAGES TOURING
BALKAN & RODOPI TOURING

などと30分間くらいこの話をしていました。

しかし今一ピンと来ないし、二人は黙ってしまったので、それで終わり・・・

帰ってからも色々考えました。
風呂場で、プールで、サウナで、運動しながら、歩きながら、酒を飲みながら。
アイデアはどこで生まれるか?
フリスクのCMも見返しました。


そしてある日のこと、ふと思い付きました。

コバユリと走ろう!ブルガリア散歩道
コバユリと走ろう!誰も知らないブルガリア、バイカーのためのリザーブド・ロード
コバユリと走ろう!3つの小さな山村とトラキア平原スパリゾート

これにアンゲルが提案した「しられざるブルガリア」をくっつけました。



散歩道・・・・これ、ツアーの主旨にピッタリです。


散歩とはリラックス歩きであり、特別厳しいタイムテーブルに縛られるのでもなく、道筋を決めるのでもなく、誰かに偶然会ったら話をして、綺麗な景色や興味のある風景を見つけたらしばらく立ち止まり、美味しい物や飲み物を見つけたら味わい、ぶらつくのが散歩です。

今回のブルガリア・ツーリングは幾つかの国で実現しようとしていましたが、バイクツーリング専門のサービスは理解をしてくれません。
大体小型バイクが欧州にはほとんどありませんから、上記のような散歩的なツーリングは考えの外の外にあるはずです。

私は言われました。
「大体、我々の感覚では最低600ccのバイクで、一日最低300キロが標準だ。」
それを説得した原動力は期待を背に背負っていたからです。

「頼むから手を貸してくれ。遥か15時間かけて期待を背中に背負ってやってきて手ぶらじゃ帰れない!手伝ってもらえないなら、俺はここで腹を切る!日本人はほんとにやるぞ!いいのか!」



冗談半分で聞いて下さい・・・・・・・・・・・



そして出来上がったこの旅です。

a0010971_15284165.jpg
コバチェビッツァ村の遠景です。
この村は独特の感覚を得ました。

a0010971_15282545.jpg
その村の宿泊施設のロビー脇のスペース。
こういうインテリアが田舎と村と人々の生活を垣間見せてくれます。

a0010971_1529246.jpg
建築が好きな方なら新たな想いや発想が得られるのではと思う位不思議で、堂々としていて、風格と威厳を感じる建物でした。


何か楽しい出会いや出来事が待っていそうな気がしています。
ディナーはオープンエアーでお召し上がりいただくのか、レストランになるのか分りませんが、きっとその日のライディングと出来事と、ジョークと夢と発見を交えた楽しい会話をしながら夜は更けていくのでしょう。

ああ、散歩道よ!旅人にきっとワクワクする何かを与えてくれることだろう。
[PR]
トラックバックURL : http://cruise.exblog.jp/tb/18039488
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by cruise_tour | 2013-07-04 15:36 | ブルガリア | Trackback | Comments(0)

海外バイク ツーリングを始め、アウトドアを主体とした旅の魅力をお届けします。


by cruise_tour