クルーズのアウトドアツアー

cruise.exblog.jp
ブログトップ

1st ブルガリア・ツーリング

コバユリと走ろう!しられざるブルガリアの散歩道


企画初年度にして、ツアー実施が決定いたしました。

ご参加いただける皆様、ウォッチいただいている皆様に御礼申し上げます。

絵に描いた餅を、味のある実際の食べ物とできるのはお客様以外に存在しません。
その有り難さは現地共々、共有しており皆様にはぜひハッピーな時をお過ごしいただきたいと思っています。

しかし、何ともありがたいです。
未熟者にて過去には充分なケアやご案内ができないこともあったと後悔の念が時々押し寄せます。
それらの思いを、自省の念を、自らへ矛先を向け今までやって参りましたが、皆様のお陰で少しは成長できたのかと感じています。
それに安堵することなく、より高みを目指して参りたいと思っています。

誠にありがとうございます。


a0010971_10104272.jpg
ここはブルガリアの古都、ヴェリコタルノボです。
丁度この町を散策している時に雨が降ってきました。
「車へ戻ろう・・」
三人で路地を歩いている時、ヤントラ川に架かる橋のように大きな虹がかかりました。
陽が西に傾いた時間の虹・・・・・
美しかったことは確かですが、それはブルガリア・ツーリング実行への祝福の虹と感じました。


a0010971_10133043.jpg
聖ソフィア像・・
ソフィア市内をドライブしている時、デソが教えてくれました。
「あれがソフィアだ。」
「伝説の人物か?」
「そうだ。」

市内を3日走るうちに何度かソフィア像を目にしました。
そして或る時、ソフィアが私に向かって微笑んでくれました。
ドキッとするような美しいスマイルでした。



ラックとは待っているものではなく、取に行くものだ。
ただ、自分だけのためにとりに行くと手に入りません。
金の斧も銀の斧もいりません。
ただ、いつまでも自分の手にしっくりくる鉄製の古い斧を大切にしたいと感じ入っておる次第です。


私の役割はここで終わりました。
後はコバユリさんが彼女の解釈でブルガリア・ツーリングを構築してくれるでしょう。
ぜひ皆様も応援よろしくお願い申し上げます。


a0010971_10253941.jpg
[PR]
トラックバックURL : http://cruise.exblog.jp/tb/18043066
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by cruise_tour | 2013-07-05 10:29 | ブルガリア | Trackback | Comments(0)

海外バイク ツーリングを始め、アウトドアを主体とした旅の魅力をお届けします。


by cruise_tour