クルーズのアウトドアツアー

cruise.exblog.jp
ブログトップ

トラキア平原のスパリゾート

ブルガリア・ツーリング初回は皆様のお力添えによりまして、「初回なのでこれ以上は無理だ。」との現地からの設定枠一杯に達しました。
簡単に言いますと大入り満員、満員御礼、と言う結果です。

ライダーは、5レディース&1ジェントルマン・・・
お住まいは東京、神奈川、愛知、大阪、福岡と全国区です。
この辺が先ずは素晴らしい所です。

フライトはトルコ航空で関空発着です。

全国各地から関空へ。
関空から「♪飛んでイスタンブール」、そして飛行機を乗り換えてソフィアへ到着します。
ソフィア着陸時には守り神、ヴィトシャ山が聳え、多分その姿に目を奪われるはずです。
私が到着した時には進行方向左手、高い所になぜか複数の灯りが見えました。
それはスキーのナイター用の灯りでした。


と言う事で、主要な私の仕事は無くなりました。
これはありがたいことで、これ以上ツアー成立へ向けてアタフタ、おろおろ、ハラハラ、ドキドキする必要がありません。 (あーあ、つまんねーな・・・・)



以下はツーリングでオーバーナイト予定のトラキア平原にあるスパリゾートのご案内です。

・ワイナリーが発祥の施設
・トラキアの遺跡が近い
・パラグライダーのゲレンデ、ソポトへはここから希望者のみ往復
・ローズバスはここで頂きます
・ワインツアーあり
・オリジナルワインのテイスティングのチャンスあり
・スイミング・プールあり。ブルガリアへ行く方はスパでのリラックスを想定し、水着をご持参願います。私はこの点、失敗しました。すっぽんぽんになれるのは日本だけです。

STAROSEL
こちらがスタロセルのスパリゾートのウェブサイトですが、はっきり言って作りがまどろっこしいです。
見ない方が良いかもしれません。


a0010971_1102034.jpg
入り口から見た施設全体です。
手前はブドウ畑ですが、枯れ切っています。


a0010971_111786.jpg
右側の女性はフロントのスタッフで施設内の見学に同行してくれました。
誰かに似ている気がしますが、思い浮かびません。


a0010971_1115769.jpg
ベッドルームですが、かけ布団の毛皮が特徴です。
冬は暖かいのでしょうね。


a0010971_1124090.jpg
ここでローズバスのアレンジがされるのでしょうか。


a0010971_113189.jpg
敷地真ん中の地下にあるワイン蔵です。
ヒヤッとした空気が独特の感覚でした。
とにかく真っ暗です。


a0010971_1141544.jpg
オリジナルワインです。
この部屋にはワインをキープする棚があり、たくさんの名前が書かれていました。


a0010971_1145591.jpg
レストランにて。
クジャクがその辺をうろついていました。


このリゾートはツーリング最後の宿泊施設です。

上記のような色々なメニューを楽しみ、お食事を楽しみ、ガールズトークをお楽しみいただけることを願っています。
男性の方はひたすら賑やかに、軽やかに、明るく流れる音楽を聞くような感覚でトークにご参加いただければと思います。

ガールズ・トークのあるところにこそ、平和と愛があります。



以上、他人事だから言える能書きでした。
すみません。
[PR]
トラックバックURL : http://cruise.exblog.jp/tb/18062674
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by cruise_tour | 2013-07-09 11:17 | ブルガリア | Trackback | Comments(0)

海外バイク ツーリングを始め、アウトドアを主体とした旅の魅力をお届けします。


by cruise_tour