クルーズのアウトドアツアー

cruise.exblog.jp
ブログトップ

インド・ヒマラヤ・ツーリング2013

7月20日(土)二本のヒマラヤ・ツーリングが出発します。
今回のツアーを前にして、こんなに心穏やかなことはありません。
インドのツアー前はいつも心配で不安でさすがの・・M・・の私も目まいに倒れそうになります。

オー・マイ・ゴーーーッ!!!

と叫んでも誰も居ません。

しかし、やっと私にもインドツーリングを腰を落ち着けてトライできる日がやってきました。
ありがとうございます。
皆様のお陰に他なりません。
運はお客様からいただくものなのですね。


a0010971_1093356.jpg
頼りになる男、ソハン・シン・・・・・・・・・一番左側です。
日本語ベラベラです。
そして日本人のキャラクターを良く知り、それに沿ったアレンジを追及しています。
ぜひ皆さんもお見知りおきください。
いつの日か我々はインドツーリングを「和製インド・ツーリング」に仕立て上げるつもりです。
メイド・イン・ジャパンは工業製品だけが優れているわけではないことを世界に思い知らせることが私の今のテーマです。


a0010971_10151544.jpg
有川博章君です。
以前同じ職場にお勤めていて、その時同様、「君」付けとさせていただきます。
彼は兵庫の出身で遠い祖先はかの有名は備前物(日本刀)の職人だと聞いたような聞かないような?
精神的には相当タフです。
彼の専門は登山ですが、新しいことにチャレンジする精神はバイクツーリングにも新しい息吹を吹き込んでくれると期待しています。
自分にできないことは信頼できる他人に任せるしかありません。

尚、彼は日本人が初登頂を成し遂げた8000m峰、マナスルに無酸素登頂しています。
「そんなことは個人的なことなので仕事にもお客さんにも関係ありません。」
と謙虚ですが、あえて彼をプロファイリングしていただくために私から申し上げます。


a0010971_10212217.jpg
恐縮です。早川です。只の夢見るおっさんです。妄想家とも言うのかもしれません。

ソハン・シンに言われました。
「あなたは straight forward person だ。」

訳は色々ありますが、私は単純な人間だ、と訳しています。
いい年して子供の様だと言われても今更狸親父にはなれませんし、性分は変えようがありません。
言いたいことを言って、やりたいことをやって、燃え尽きることができれば本望だと考えています。
勿論、自分の仕事で一人でも多くの皆さんに何らかの利をお贈りすることが最大目的です。


以上、インドツーリングでお客様であり、ライダーであり、旅人である皆さんの旅を支える我が兄弟を紹介させていただきました。

主役は勿論、皆さんです。
[PR]
トラックバックURL : http://cruise.exblog.jp/tb/18120088
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by cruise_tour | 2013-07-18 10:34 | トピックス | Trackback | Comments(0)

海外バイク ツーリングを始め、アウトドアを主体とした旅の魅力をお届けします。


by cruise_tour