クルーズのアウトドアツアー

cruise.exblog.jp
ブログトップ

2013年8月5日の想い・・

夏も中盤に入りました。
私の作業は大体1ヶ月先なので最早中盤を越えましたが、これから本番を迎える旅が多々あります。

インドヒマラヤ、モンゴル、ヨーロッパ、カンボジア・・・・


旅行「代理店」とはよく言ったものだと思います。
代理店とは代理して旅を構築する店という意味ですね。
代理業である以上、常に板挟み、理不尽な状態に置かれるわけですが、その辛さを自ら被れない業界の人間はいずれ去るしかありません。
理不尽な状態に自ら入って行ける人間こそ、生き残れます。
決して豊かになれるとか、安定できるとかではなく、滅びないことが大切です。
滅びないためには自らを板挟みの状態に持って行く勇気が必要です。
そして、それが健全な姿だとの結論に今は達しています。


しかし、疲れました・・・・・


そんな時は自分がこの仕事に入った理想、原点に返ることにしています。
なぜ、自分は旅行会社に入ったのか?
旅とは何か?
自分にとっての旅とは当然良く分っていますが、顧客にとっての旅とは何か?
それを考え、顧客の上に旅から得る報酬がたくさん訪れることを願い、旅を構築しています。
そして自分が関わった旅が想像以上に上手く行った時の快感はこの上ないものです。

ありがたいとしか言い様がありません。

上手く行って当たり前なのがこの商売ですので・・・・




以下、旅情が感じられる曲をお送りします。
特に二番目が最高です。
ラ・九州と言う、全日空のキャンペーン・ソングでした。


オユンナ ♪遠くへ行きたい


森高千里  風に吹かれて


Olivia Newton-John - Take me home Country Roads 1972



a0010971_9533390.jpg
ここはブルガリアのバンスコ、スキーリゾートの町。
雰囲気たっぷりの街並みでした。
但し、このレストランはイマイチでしたね。

コバユリと走ろう!しられざるブルガリアの散歩道

当ツアーははっきり申し上げて募集期間が短いので不安でしたが、本当にありがたいことに6名様の皆様に賛同を得ることが出来ました。
バイクは250を中心にスクーターが混ざります。

この、スクーターが、ツアーの特徴を表しています。

そして日本語担当無し・・・これも特徴です。
私はこのスタイルを何年も前から推し進めてきました。
保守派は「とんでもないこと。」とジャッジしますが、私は旅人を信じています。
旅人の何を信じているか?
潜在能力と、ライダー魂=個が確立していること。
この二つが限りない本物の喜びと旅を送り届けてくれます。
他のツアー形体じゃダメなんです。


そして遂にカンボジアで私(53歳)から見れば大先輩に当たるお二方様に日本語担当無しのアレンジに賛同いただきました。
私はソニアにこの件について長々と、その貴重さと、我々が時間をかけてメッセージを発してきた仕事が実を結んだ喜びを伝え、できる限りのサポートを遠回しに依頼したつもりです。
彼女は医者や弁護士の家系ですから、頭の回転に優れているので、きっとやってくれるでしょう。






a0010971_1011267.jpg
さて、彼女もどんどん大きく育ってくれています。
自分がそうですが、ちょっと調子よくなってくると天狗になるもんですが、彼女は違います。
あくまでも自分は失いません。

ぜひ、私が彼女に託した新しいツーリングのスタイルを、彼女とご一緒に体験なさっていただき、喜びと共に新しい風を感じていただきたいと願っています。

新しい風は、音楽に例えるとポップスです。
難解なジャズやクラシックではありません。
例えばサザン・オールスターズであり、老若男女誰もが等しく楽しめる風なのです。




バイクツーリング発展のためなら、ライダー魂を持った旅人のためなら、板挟み結構、受けて立とうという気になる今日この頃です。

どうぞ宜しくお願いします。
[PR]
トラックバックURL : http://cruise.exblog.jp/tb/18283427
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by cruise_tour | 2013-08-05 10:25 | 旅人たち | Trackback | Comments(0)

海外バイク ツーリングを始め、アウトドアを主体とした旅の魅力をお届けします。


by cruise_tour