クルーズのアウトドアツアー

cruise.exblog.jp
ブログトップ

北の動物が大型になるわけ

ドルミンの森のアムール・タイガー

a0010971_17472419.jpg

虎はインドにも生息していますが、一番大型な虎はロシアのアムール・タイガーとされています。
熊もホッキョクグマが一番大型の熊とされています。
鹿も北へ行くほど大型になる。
これは体で体温をキープするために大型化したとのことです。


人間もそう言えばでかい人々は北に集中している気がします。
ロシア人、スカンジナビア人など。
もちろん、食べ物や生活環境などでも影響したのでしょうが、体を大きくすることがどれだけ効率的な体温維持手段かが想像ができますね。
体が大きいことはそれだけたくさんの食べ物を必要とするはずで簡単ではないはずでしょうが、それでも体を大きくすることを選んだことは食べることよりも体を大きくした方が効率が良かったと言う事になるのでしょう。


と言う勝手な想像をめぐらすのはこの地獄のような暑さのせい・・・・・

カンボジアのプノンペンの気温と比べてみましたが、ほとんど同じです。
ただ、最低気温はプノンペンの方が低いです。



皆様、暑い時こそしっかり食べて、ぐっすり眠り、健康を維持なさって下さい。
仕事も大切ですが、体はもっと大切です。
仕事は代わりがありますが、体は一つしかありません。
[PR]
トラックバックURL : http://cruise.exblog.jp/tb/18329632
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by cruise_tour | 2013-08-10 18:11 | タイガの森 | Trackback | Comments(0)

海外バイク ツーリングを始め、アウトドアを主体とした旅の魅力をお届けします。


by cruise_tour