クルーズのアウトドアツアー

cruise.exblog.jp
ブログトップ

しられざるブルガリアの散歩道

いよいよブルガリアのバイクツーリングが始まります。
当社では一つの国を追及したい・・・・・と言う思いがあります。
一人の人を理解することが簡単でないように一つの国を理解することは簡単ではありません。

歴史、言語、風俗習慣、宗教、食べ物、価値観、性格、その他その国が持つ様々な色があります。
しかし、難しいことはどうでも良くて、大切なことはその国とその国の人々を好きになることだと思っております。

好きになるためには興味を持っていただくことが必要ですが、今回のバイカー6名様はきっと多大な興味を抱き、旅をなさっていただけることと信じております。

私はなぜか子供の頃から違う世界に恋い焦がれる習性がありました。
たった一人であっちこっちフラフラしたものです。
そして新しい世界では必ず新しいものが見つかりました。

見つけていただきたいと願っております。


ブルガリアは20年前まではソビエトの衛星国としてベールに包まれていました。
現在はそんな人工的ベールははがされましたが、それでは私達はブルガリアをどれだけ知っているのか?
ヨーグルト、琴欧洲くらいしか知らないはずです。
ちょっと突っ込んで薔薇の国、程度でしょう。


私はたった6日間ですが、ブルガリアを旅してその魅力を知りました。
先ずは人が良いこと。
アングロサクソンを主体とする白人とは別の白人が居ました。
全く別なんです。
中国人と日本人くらい違う民族です。

次に性格の大人しさです。
落ち着いていて、口論などは一切目にせず、クラクションも6日間で二度程度しか聞きませんでした。
ガイドのアンゲルが一度横から入って来た車と接近しましたが、右手を挙げてニコッとして終わりでした。
ソビエト時代にそうなったのか、オスマントルコ支配下でそうなったのか、元々そうなのかは分りませんが、静かなる人々なのです。



異国を旅すると言うことは異なる民族と触れ合うことだと思っております。
私はブルガリアにもたくさんの出会いがあり、それらの出会いが送り届けてくれる異国の旅ならではの思い出が生まれると信じております。



今回はポジティブ・シンキングの女王がツアーに同行します。
彼女の好奇心の強さと人懐っこさと探究心と吸収力はきっとしられざる国を、少なくともバイカーの皆さんだけには身近な国にしてくれると信じています。



a0010971_10455946.jpg


世界のヨーグルト
地域やヨーグルトの歴史が違うと、種として使われるヨーグルトに含まれる菌の種類が違うので、できあがりも違ってくる。また、使う乳の種類により成分が異なるため、できあがりも違う。例えば、水牛乳は牛乳に比べて乳脂肪の割合が多いため、より濃厚なヨーグルトになる。また、表面にクリームの層ができ、その部分がまた好まれたりする。
世界初のヨーグルトはおよそ7000年前とされる。生乳の入った容器に乳酸菌が偶然入り込んだのがはじまり。

ブルガリアでは常時どの家庭でもヨーグルトを料理などに使っている。また、ヤギの乳を使ったヨーグルトなどいろいろなものが販売されている。
素焼きの入れ物に入れて作り、そのまま素焼きの器ごと販売する地域が多いのは、菌がバランスを崩さすに生きるのを助けるためである。この場合、常温のまま販売される。また、素焼きの器は多孔質なので、水分が適度に抜けてヨーグルトがほどよく濃縮されるという効果がある。



凡例地域名:ヨーグルトの名前 - 使われる乳のタイプ 特徴など。

インド/パキスタン:ダヒ(dahi、ヒンディー語)、ドイ(doi、ベンガル語)、タイール(thair タミル語)、カード(curd、英語) - 牛乳、山羊乳、水牛乳 地方によっては、素焼きの器に入れて作られそのまま売られている。また、地方により味が違う。工業的に作られる物よりも、地方で自家製のものが多く販売されている。
ネパール:ダヒ(dahi、ネパール語)
西スマトラ:ダディ(dadih、インドネシア語) - 水牛乳
スリランカ:カード(curd、英語) - 牛乳、水牛乳 硬く濃厚な味。素焼きの器に入れて作られて売られる。地方で自家製のものが多く販売されている。
モンゴル:アイラグ - 馬乳
中央アジア:クーミス - 馬乳、ラクダ乳
アフガニスタン:マースト(māst、ダリー語)
イラン:レーベン/マースト(māst、ペルシア語) - 牛乳、山羊乳
イラク:リバン(liban、لبن アラビア語)
シリア、レバノン、パレスチナ:ラバン(laban、لبن アラビア語)
エジプト:ザバディ(zabadi、アラビア語) - 牛乳、山羊乳、水牛乳
グルジア:マツオーニ(matsoni、グルジア語) - 牛乳、山羊乳、羊乳
アルメニア:マズーン(madzūn、アルメニア語)
ギリシャ:ヤウルティ(giaurti、ギリシャ語)
トルコ:ヨウルト(yoǧurt、トルコ語) - 牛乳、ヤギ乳、羊乳
ブルガリア:キセロ・ムリャコ(Кисело мляко、kiselo mljako、ブルガリア語) - 牛乳、羊乳
ロシア:ケフィール(kefir) - スメタナ(Smetana-ロシア語) -牛乳 日本でいうカスピ海ヨーグルトであるとされる。
北スペイン:クァハダ(cuajada)/マミヤ(mamiya) - 牛乳、山羊乳
スカンジナビア半島:テッテ - 牛乳、脱脂乳 より濃厚なヨーグルト。素焼きの器に作られ売られる。普通のヨーグルトとは区別されて売られている。

[PR]
トラックバックURL : http://cruise.exblog.jp/tb/18375772
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by cruise_tour | 2013-08-17 10:55 | ブルガリア | Trackback | Comments(0)

海外バイク ツーリングを始め、アウトドアを主体とした旅の魅力をお届けします。


by cruise_tour