クルーズのアウトドアツアー

cruise.exblog.jp
ブログトップ

カンボジア・ツーリングのサポーター

2006年から始めたソニア&パエンのガイド・サービスですが、皆様のお陰で大変良いパートナー湿布を維持できております。
私やソニアやパエンが主体なのではなく、お客様が主体だと言う事は当然です。
ここで取り上げる話題や写真は主体である皆様の心理や思考を考えて掲載させていただいており、業者間のパートナーシップを自慢するとか英語使ってるからとか、そんなケチな心理ではございません。


皆さんにどうしたら興味を持っていただけるのか?

皆さんを直接お世話するガイド連中をどう紹介すべきか?

真実のカンボジアとは?

オフロードのフィールドとしてのカンボジアの位置付けは?

どこが、何が楽しいのか?



このようなことを考えながらメッセージを作っておりますので宜しくお願い申し上げます。


a0010971_9485676.jpg
フレンドリーなガイド。
アジアン・マインドを維持した陽気でオフロードの楽しさを知っていて、オフロード・ツーリングを通して自分たちの国を案内したいという強い気持ちを持つガイド。
彼等は日本語できませんが、英語で対応させていただいております。
それで大勢の日本の皆様に満足をいただいております。
ぜひ旅を楽しむための英語、普段眠っている潜在能力を揺り起こしていただき、一味も二味も異なる旅をと願っています。


a0010971_9524770.jpg
カンボジアのオフロードは村々をつなぐオフロードです。
人々が通い、生活のために利用する人間味で満たされた道。
この掃き澄ましたような道に様々な日常が通います。
バイクとバイク乗りは彼らの日常の中に完全に紛れ込むことができます。
車じゃダメなんです。


a0010971_95543100.jpg
彼女はほんとに優れた頭脳を持っていて、且つハートがあります。
イギリス女性ですから強いことは確かですが、私は彼女には全て心を開いてコミニュケーションを取っています。
悲しい時はほんとに心から同情してくれ、幸福感を感じている時には共に喜んでくれる表裏の無い人物です。

彼女の存在はお客様には直接見えないかもしれませんが、彼女なしで現在のサービス提供は不可能でしょう。
ぜひソニアという女性がカンボジアツーリングの裏方として大きなサポートをさせていただいていることを知っていただきたいと願っています。




カンボジアは年間を通してオフロードツーリングが楽しめるフィールドで、日本からこれほど近くて手軽に割安で堪能できるオフロード・ツーリングのフィールドは知りません。
[PR]
トラックバックURL : http://cruise.exblog.jp/tb/18421923
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by cruise_tour | 2013-08-23 10:13 | 旅人たち | Trackback | Comments(0)

海外バイク ツーリングを始め、アウトドアを主体とした旅の魅力をお届けします。


by cruise_tour