クルーズのアウトドアツアー

cruise.exblog.jp
ブログトップ

月面ツーリング

再びラダックの写真をご覧願います。


a0010971_849958.jpg
牧歌的と言うか、ほのぼのした印象を受けますが、それはなぜだろう?
そんなことはさて置いて、この道、走ってみたいと思いません?
エンフィールドは大変ツーリングに向いたバイクで、確かに以前はほころびが目立ったらしいですが、それがエンフィールドの味だそうです。

Half year on the road, another half year in a grage. That is Royal Enfield.

ラジャスタン砂漠を走ったオフロードライダーが帰国後にエンフィールドに乗り換えました。
単調な一本道の走りをも満足させてくれるシングル・エンジン。


a0010971_8534954.jpg
この写真、情景は素晴らしいです。
よくぞ撮ってくれました!!と申し上げます。
湖の奥の水面に何か怪しい生き物がうごめいている気がします!
噂のパンシーか?


a0010971_8561915.jpg
たまらんですね。
こういう場面。
なんか、チマチマ机の上で仕事してるのがバカらしくなってきますな。


a0010971_8571885.jpg
もうお腹一杯と言うか、むかつくというか、泣けてくるというか、ムラムラしてきます。
左側の山の斜面に雪が積もれば素晴らしい滑降が楽しめそうですね。
こんなところで滑れたらもう死んでもいいでしょう。



ヒマラヤの凄い所は足元から延びる稜線を目で追っていくと視線はそのまま頂上に辿り着けることなのです。
富士山だってそれは無理でしょう。
山と言うより、巨大な岩盤です。

また、普通の道路を氷河が横切っているって目を疑いました。
と言う体験は同じヒマラヤ、同じカラコルム山脈ですが、パキスタン領でした。


ラダックツーリング、ぜひ推進していきたいと思います。
確かに誰もが楽しめるツーリングではありませんが、売れる物だけ追うのは職人ではありません。
職人とは採算が充分でなくとも、自分が作る商品に愛情と魂を込め、消費者さまが心から微笑んでくれればそれで全てが満たされるものなのです。

と、かっこの良いこと言って納得いただけるようになることが目下の目標です。
[PR]
トラックバックURL : http://cruise.exblog.jp/tb/18467839
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by cruise_tour | 2013-08-30 09:25 | 旅の風景 | Trackback | Comments(0)

海外バイク ツーリングを始め、アウトドアを主体とした旅の魅力をお届けします。


by cruise_tour