クルーズのアウトドアツアー

cruise.exblog.jp
ブログトップ

トランシルバニアからハンガリーへ

日差しの強さと体感温度は相変わらずですが、空気の乾き方が秋を感じさせてくれますね。
日本は四季があり、それぞれの季節の個性がありますが、秋はその中でも一番美しく、精神的に落ち着ける季節だと思っております。
大好きな季節、10月がもう直ぐやってきます。


インディアン・サマーと言う言葉ご存知かと思います。
日本では小春日和。

ブルガリアではジプシー・サマーと呼ぶそうです。

In Bulgaria, the phenomenon is sometimes called "Gypsy Summer" (Bulgarian: циганско лято, tsigansko lyato) and in some places "Gypsy Christmas" and refers to unseasonably warm weather in late fall, or a warm spell in between cold periods.


しられざるブルガリアの散歩道 in ジプシー・サマー

なるべく早めにご案内申し上げます。



ここからが本題です。

トランシルバニア|ハンガリー・トラバース
この旅が9月1日より始まりました。

既にご夫妻の旅は終わり、少しづつお話をお伺いしている最中です。
そして現在のお二人の旅はこれも記憶に残る旅になるでしょう。

a0010971_9582628.jpg
マサタカさんとの出会いは2010年でした。
お一人でカンボジア・ツーリングにご参加いただき、昨年再びご参加いただきました。
優れた頭脳の持ち主で、彼との会話は軽快な音楽を楽しんでいるようで、どんどん進んでいきます。
私は固定観念の少なさと言う意味で女性脳と言う言い方をしますが、彼にはそれがたくさんあります。
固定観念は、個人的には旅をするうえでマイナス要素が多いと思っています。
なぜなら旅とは変化であり、予想外の出来事との出会いであり、旅人はそれと100%自分自身で向き合うことであり、それこそが旅であり快感であるからです。
旅行業者が敷いた線路の上をなぞって確認するのは旅ではありませんし、全て予測がつきその通りになるのは旅とは言いませんし、当社ではそんな旅プランは提供しておりません。

マサタカさんは今回友人とお二人で旅をなさることになりました。
事前のやり取りで彼の興味がどんどん膨らんでいくことが感じられました。



a0010971_107134.jpg
FACEBOOKから拝借しました。
BOY'S TOY, READY AGAIN!


a0010971_1083484.jpg
右側のアメリカンバイクはマローダーVZ800。
日本からのライダーにご利用いただいたモデルです。
これとTDMの2台で現在旅が行われています。

彼の旅も大成功に違いありません。
事前にやり取りをしていて手応えを感じるのです。

この旅の一番の売りは二ヵ国をまたがることに見えますが、売りはガル・アッティラと言うガイドの存在です。
彼はルーマニア領生まれですが、ハンガリー国籍をも持つ人物であり、自分は偉大な古代民族フン族の末裔であるとしています。
ルーマニア語、ハンガリー語、英語の三か国語を操ります。
トランシルバニアはトランシルバニアであり、それは元々ハンガリー領土であり、自分はハンガリー人だ。

トランシルバニアからハンガリーをつなぐ旅は同じ国を旅するのであり、自分は他のガイドが知らない道やスポットを知っている。

この旅に関しては抜群のガイドであり、彼を越えるガイドはいない・・・・と信じております。

二名様から実行可能ですので将来的にご検討宜しくお願いします。
[PR]
トラックバックURL : http://cruise.exblog.jp/tb/18493922
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by cruise_tour | 2013-09-03 10:27 | 旅人たち | Trackback | Comments(0)

海外バイク ツーリングを始め、アウトドアを主体とした旅の魅力をお届けします。


by cruise_tour