クルーズのアウトドアツアー

cruise.exblog.jp
ブログトップ

虎の森でのワイルド・キャンプ

a0010971_12383949.jpg
今の気候下では複雑な心境になる写真かもしれません。

暑いのか、寒いのか・・・?




私達がベースへ戻る始めた時、太陽が沈み始めた。セルゲイはそこで、シベリアン・ナイト・スピリッツを私たちに提供しようと、冬の森での小じんまりとした夜のピクニックをアレンジしてくれた。木を伐り焚火を作り、水を温め、ソーセージをローストした。タイガのど真ん中で焚火のはじける音を聞きながら食事をするというとても貴重な経験であった。問題は私の妻が、虎が新しい食べ物を求めて、近くへやってくることを大変恐れたことである。しかし、安全にクレイジー・スノーモビル・レースを終え、一日を終えることができた。サンクス・ゴッド!


写真左側の男性がセルゲイ大佐です。
ドルミンの森には3人のセルゲイが居ますので、「セルゲイ!」と呼ぶと3人が同時に振り返ります。
従って肩書が必要です。


セルゲイ大佐は元ロシア陸軍大佐ですが、私がイメージしていたロシア軍人とは全然違っていました。
私の固定観念の根源はアメリカ映画の見過ぎでしょう・・・・
アレキサンダーさん曰く、「ロシアの軍人さんは明るい人がとても多く、彼が特別明るいのではない。」

a0010971_1246177.jpg
セルゲイ大佐はモスクワ出身だそうですが、「モスクワには戻りたくない。」と言ってました。
とても明るく、頼もしく、知的で、しかも庶民的です。

私のロシアでの行動範囲はハバロフスク州に限定されますが、出会ったロシア人の中で嫌いな人物は一人もいません。
[PR]
トラックバックURL : http://cruise.exblog.jp/tb/18494705
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by cruise_tour | 2013-09-03 12:50 | タイガの森 | Trackback | Comments(0)

海外バイク ツーリングを始め、アウトドアを主体とした旅の魅力をお届けします。


by cruise_tour