クルーズのアウトドアツアー

cruise.exblog.jp
ブログトップ

これからも宜しくお願い申し上げます。

FACEBOOKのありがたみが分りました。

人と人とのコミニュケーションは単に対話する人同士がやり取りを行うものではない。

一見、二人の対話に見えても、その対話はたくさんの人同士で行われていて、心が通っていることを痛切に感じました。

見守る人が居て、見守る人を更に見守る人がいる。

はかなく見える一時的な対話でも、実はたくさんの見守る人の力によって包まれていて、簡単には消えないのでしょうね。

それを形として知ることが出来ました。



a0010971_933277.jpg
私達は20年間、皆様と共にモンゴルを旅してきました。

そしてたくさんの喜びや幸福や発見や開眼する皆様の姿を言葉や写真や文章で知り、我々自身大きな喜びと生きてる実感と責任と未来を夢見て参りました。

しかし、未熟故、時にはうぬぼれ、思い通りにならない仕事に落胆や焦りや怒りを感じたこともあります。
お客様を支える一つのチームでありながら、軋轢が生じたこともあります。

疫病・騒乱・天災などの影響も当然受けて参りました。

それでもこうしてモンゴル・ツーリングを運営でき、大勢の皆様、年齢性別、環境を問わず、モンゴルの旅を評価して下さるその仕事に携わっていられることの誉を皆様から頂戴しています。

皆様の心が感じたその気持ちをもどかしさを感じながらも発していただくことのありがたさ。
人間の心がいかに優れているか、日本人の心が如何に多様な感性を備えているか、言葉にする必要がない喜びは知っている者同士の間でいつでも生きているのでしょう。

2011年に訪れた大きな悲しみや驚きや焦りや怒りや不安を経て自ら獲得なさっていただいた喜びは必ず次の喜びを知る基礎になると信じています。
共通の良き思い出を持つ家族と仲間をいつまでも大切になさっていただけますこと願っております。

そして皆様が旅された大地は何時までもあそこにあることを思い出していただければ幸いです。
[PR]
トラックバックURL : http://cruise.exblog.jp/tb/18632651
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by cruise_tour | 2013-09-18 09:31 | 旅人たち | Trackback | Comments(0)

海外バイク ツーリングを始め、アウトドアを主体とした旅の魅力をお届けします。


by cruise_tour