クルーズのアウトドアツアー

cruise.exblog.jp
ブログトップ

リーダーの存在について

9月のモンゴルツーリングをもちまして夏のツアーは終了しました。
ご参加いただいた皆様、ウォッチいただいている皆様には心から御礼申し上げます。

旅が終わってその余韻と言いますか、吹き込まれた新たな息吹きと言いますか、旅の過去を振り返るだけでない、互いのつながりの発展を感じさせてくれる感動的なメッセージの交換を拝見させていただいております。

そして大人数のグループには求心力となるリーダーが必要なんだと感じました。
ただ、リーダーの配置は大変難しいアレンジであり、私レベルの技術で行うことは不可能でしょう。
ツーリングとはホビーであり、強制力は伴いません。
皆、自由に、楽しいから、好きだから、行きたいから参加されるわけで偉そうに上から指図されるものではありませんね。
そのような環境の中、リーダーは自分の存在意義とすべきことを自ら模索し、見つけなければなりません。
自分の都合や軍隊の様に階級に従って命令できるものではありません。

誰も教えてくれません。
自分の目的や存在意義、価値、それを自ら探し、リーダーとしての役割をも一人で探さなければならない。
旅行会社は添乗員は配置できますが、添乗員は仕事であり、お客様の立場には絶対に立てません。
立っているように見えたとしても、心の底からお客様と同様に楽しめませんし、楽しんじゃいけないでしょう。
私が申し上げているリーダーとはお客様の立場に立つポジションにいるのです。

瞬時に集まった複数の皆さんのリーダーとなることがどれだけ難しいかをご想像いただければ幸いです。



【9/11 マックスフリッツ・ツーリング】 ~リーダー:佐藤社長さん~
a0010971_936720.jpg
人が大好きな方なのでしょう。
信者も多い。
私なんぞ、商売に関係ない人間でさえ、気にかけていただいていることが恐縮です。



【9/16 コバユリと走ろう!秋のモンゴル】 ~リーダー:小林夕里子さん~
a0010971_9365791.jpg
彼女が居なければモンゴル・ツーリングは終わっていたかもしれません。
これは下手なお世辞やおべっかではなく、楽屋裏で多くを見てきた私だから言える真実です。


それ位、私の意見を聞いてくれ、自分なりに消化し、具体化してくれています。
時々使う「新しい風」と言う言葉は私が吹くのかどうか期待と不安を元に使った言葉ですが、完全に吹いたと言えます。
そしてその風は私には既にコントロールできない状態に達しました。
後はJTBの仕事になるでしょう(笑)



※JTBは日本最大の旅行会社で役所とも連携があります。
見積もり合戦になると必ず登場し、全て持って行きます。
そして我々中小企業のある重要な部分をも握っており、敵でありながら大切な味方でもあります。
マンパワーと資金力は言うまでもありません。
日付が限定されたイベントがあれば何年先でも動き、多くを抑え確保します。
稼ぎ頭の修学旅行は当然JTBの世界であり、主だった宗教団体の旅行も抑えているはず。

JTBがモンゴルツーリングに目を付けているとすれば当社の終わりも近いかもしれません・・・・


と言う自虐的なネタが書ける落ち着きをいただきました。

皆様のお陰です。
[PR]
トラックバックURL : http://cruise.exblog.jp/tb/18673857
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by cruise_tour | 2013-09-25 10:11 | 旅人たち | Trackback | Comments(0)

海外バイク ツーリングを始め、アウトドアを主体とした旅の魅力をお届けします。


by cruise_tour