クルーズのアウトドアツアー

cruise.exblog.jp
ブログトップ

ブルガリア・ツーリング「ガイド」

こんなにできた男も珍しいです。
出会いと言う物は追わなければやってこない・・・・!
その証明かもしれません。


a0010971_9395985.jpg
ブルガリア・ツーリングのガイド、アンゲル。
お客さんの前に立ち、サングラスかけてコーヒーカップ片手に堂々と説明する。
私がやったらひんしゅく物でしょう。
なぜ、白人がやるとひんしゅくどころかカッコが良いのか?



a0010971_942214.jpg
この風景、気に入ってます。
皆さん、バラバラですが、ちゃんと目と耳はアンゲルの方向を向いています。

リラックス満開の旅、ブルガリア・ツーリングの始まりの瞬間、期待と心地よい緊張感が伝わってきませんか?



以下、楽屋裏の話です。


昨日も申し上げましたが、やる気のないガイドやコーディネーターとは私は組む気がしません。
お金儲けならもっと効率のいい仕事がいくらでもあるはずです。
好きでなければできない仕事がこの仕事であるはず。
それが分らない金追い人は退場していただくしかありません。

その点、アンゲル&デソは面白そうだからやる、楽しそうだからやる、自分の力で外国人にブルガリアを見てもらい、好きになってもらいたい。
いわば橋渡しですね。
ほんものの、庶民アンバサダーです。

彼等はバイク用品店を経営しています。
その仕事で時間は一杯なはずですが、3月に態々二人で私を視察に連れて行ってくれました。
視察なんてものは急行特急列車であり、旅とは言えません。
朝早く起きて飯をかき込み要所でストップするが大体が素通り、情緒も何もありません。
ただ、それでも彼ら二人との旅は楽しい思い出になりました。

ツアーとはがイディング也!
ガイディングとはホスピタリティー也!

この感覚が正しいとしますとブルガリア・ツーリングは特選おすすめ品です。
特に女性の皆様に気に入っていただいたことが、大変ありがたい。
女性は一度嫌いになると、その後どんなメリットを出しても振り向いてくれない難しいマインドを持っているそうです。
男が理屈なら女性は感性の生き物。
その感性が良しとの判断を下していただいたので、私は「アドレナリン・ジャンキー系とライテク重視ライダーを除き」、全ての旅好きライダーに受け入れていただけると信じています。


アキフミさん、お持ちの豊かな文化歴史の知性を触発されては?
アンゲルもデソもブルガリア愛国者ですので視点は異なるかもしれませんが、たくさんの面白い話が聞けます。
マケドニアのこと、ギリシャのこと、トルコのこと、ソビエトに関して。
生身の人間が発する知識は面白いです。

タカオさん、モンゴルも良い、カンボジアも良い、しかしブルガリアも最高です。
あなたなら絶対に心から楽しんでいただけます。
コバユリツアーは既にプレ仮予約前の雑談時点で大入りです。
お問合せをお願い申し上げます。



尚、旅行会社にコンタクト=申し込み=ツアー参加と勘違いされている方がいらっしゃいますが、そんなことはありません。
仮にそんな不安がありましたらFACEBOOKで公開相談をどうぞ。
大勢の人々が見ている場ですから、絶対安心です。
当方としても同業者の探りでないことが分かりますので安心してご案内が出来ます。

先ずは友達申請をお願いします。

FACEBOOK 早川仁久

宜しくお願い申し上げます。
[PR]
トラックバックURL : http://cruise.exblog.jp/tb/18754980
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by cruise_tour | 2013-10-09 10:11 | ブルガリア | Trackback | Comments(0)

海外バイク ツーリングを始め、アウトドアを主体とした旅の魅力をお届けします。


by cruise_tour