クルーズのアウトドアツアー

cruise.exblog.jp
ブログトップ

カンボジア|カンポット州の旅

一般的・標準的な日本の皆様が求める旅にリゾートライフはフィットしない傾向があります。



なまぬるい・・・

ツーリングじゃない・・・

本格性に欠ける・・・

念頭にない、ないものは選択肢にない・・・

魅力が分らない・・・

実感がない・・・

プールやビーチで寛ぐ習慣がない・・・

鬼畜米英のたるんだ文化、不謹慎である・・・

不道徳、怠けの文化だ・・・


大体勤勉を貴しとしてきた日本人の習慣の中に、「遊ぶ」と言う言葉は「怠ける」に近い意味があります。

私の従弟など1週間の休暇をもらってもどうしていいか分らず会社へ出かけるでしょう。
仕事している方が安心なんです。
やりなれてることなのでね。
遊びに行けと言われてもそれは彼にとって大変難しい問題であり、「男は仕事だ!」と言うエクスキューズに辿り着くでしょう。




という価値観を変えるべくメッセージを発信していますが、それが時に批判になってしまうことがあります。

しかし、カンボジアのソニアやハバロフスクのオリガ、ブルガリアのアンゲル&デソは遊びを次の仕事をするための充電期間と捉えており、仕事の一部としてとらえている向きがあります。

こう言うと偉そうに聞こえるかもしれませんが、私が言いたいことは精神的肉体的な開放は良い仕事をするために欠かせない時間であるということで、それではどんな休暇=遊びをするかは人ぞれぞれで、マニュアルや規定などなく、当人の心がリラックスできて、楽しいと感じればそれが百点満点の休暇の過ごし方だと思うのです。


遊び=休暇=リラックス=仕事の一部

と言う価値観が浸透したらいいな・・・・と思っています。



a0010971_12131096.jpg
ガレ場にチャレンジ。
これがこの旅でやりたいことの一つ!


a0010971_12142890.jpg
アクティブなライディングを終えたその夕暮れです。
海辺のレストランでリラックス!
メリとハリが効いた落差が心地良い。


a0010971_12152728.jpg
水の中を走る瞬間は誰しも緊張します。
路面が見えないと言うことは本能的にリスクと心が捉えるはず。
ハラハラ・ドキドキ、でも辞められない止まらない。


a0010971_1217084.jpg
リゾートではトロピカル・フラワーが目を癒してくれます。
花が嫌いな人間は居ないはず。


a0010971_12174728.jpg
天然ビーチを誰の目も気にせず自由に走れるその喜び。
「漁村の中を走った時は快感でした。軒先に障りそうな細い道を走ると家の中から歓声が沸き、手を振って歓迎してくれました。こんなところ走っていいのかと言うちょっとした罪悪感と快感が交錯しました。」



a0010971_1220659.jpg
ハッピーアワーです。
シャム湾を眺めながら史上最高の飲み物、ビールの喉ごしに生きてる喜びを!



a0010971_12212424.jpg
再びコンポットのフィールドを楽しむ。
コンポットは変化に富んだ未舗装路のバリエーションが豊富です。
色々な路面を堪能したいライダーには絶対お勧めのフィールド。
ガイドとマンツーマンならばご自身のペースやお気に入りを優先できますのでぜひトライなさってください。
チャレンジングはご自身の経験に応じて幾らでも調整可能です。
誰かに会わせなければならない、これだけのライテクが無いとダメだ、引っ込んでろ!などとの陳腐な考え方は私にも現地サービスにもありません。
皆さんがそれぞれのレベルに応じて楽しんでいただくことが一番大切だと言う事を私達は知っているつもりです。



a0010971_12252535.jpg
一日の終わりに訪れる至福の時。

この メリ&ハリ が楽しめる場所がカンボジアのコンポットです。

山あり、漁村あり、天然ビーチあり、川あり、村あり、田んぼあり、ペッパープランテーションあり、人々の触れ合い満載の旅路。
アンコールワットを訪れなくてもいい方は絶対にここがお勧めです。

日本発着5日間で満足のいく旅が設定可能です。
経験や思考に応じたオフロードへのご案内が可能です。
但し、個人か知人同士の小グループに限ります。




皆様のお問い合わせを現地共々お待ちしております。
[PR]
トラックバックURL : http://cruise.exblog.jp/tb/18768210
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by cruise_tour | 2013-10-11 12:32 | 旅の風景 | Trackback | Comments(0)

海外バイク ツーリングを始め、アウトドアを主体とした旅の魅力をお届けします。


by cruise_tour