クルーズのアウトドアツアー

cruise.exblog.jp
ブログトップ

シルクロード

a0010971_9251852.jpg
絵のような風景。
しかし、間違いなく写真です。

送っていただいた方はパトリックさんと言うスイス人です。

パトリックさんは日本人ライダーのガイドをしたことがあり、かなりインターナショナルな感覚をお持ちの方のようです。

ここが大切な所でして、「日本人は日常英語をほとんど使わない。また完璧を求め、恥を知り、自らのレベル設定が高いため、自分の英語力を過小評価する傾向がある。私のような身の程知らず、恥知らずとは違います。」と言って、回答が無くなる人々とはそれまで。

「そんなことは構わない。言葉が通じないなんて楽しいじゃないか。身振り手振り、表情、筆談だってできる。」

或いは「私は大勢のノン・イングリッシュ・スピーカーを楽しませてきたし、楽しませる自信がある。」と言う頭の柔らかい人とは交流が続きます。


パトリックさんもそんな一人です。
「私のロシア人の友人との交流だが、彼は私と一緒の時は我慢の連続なはずだ。」
と申しております。


問題は言語能力ではなく、興味の強さだと思います。
確かに恥ずかしいという心理が働くことは確かですが、それ以上に写真の風景を見たい、そこに立ちたい、その土地を旅したい。との心理が強ければそちらが勝つことは明白。

突き詰めれば言葉なんてものは虚しいもので、時に不正確で、分かったようで、通じたようで通じなかったり、わかってなかったりの連続じゃないでしょうか?

・・・・・・・・・・日本語同士でさえ。

しかし、壮大な風景、豪華な風景に出会った時の体感と感動に嘘もまやかしもありません。

それは絶対なのです。
[PR]
トラックバックURL : http://cruise.exblog.jp/tb/18965977
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by cruise_tour | 2013-11-14 09:42 | イマジネーション | Trackback | Comments(0)

海外バイク ツーリングを始め、アウトドアを主体とした旅の魅力をお届けします。


by cruise_tour