クルーズのアウトドアツアー

cruise.exblog.jp
ブログトップ

タイガの森の住人

ファーイースト・ロシアの先住民族、ウデゲ族。

a0010971_146534.jpg
三名程白系ロシア人が居ますが、その他はウデゲの民です。
特に真ん中の女性はこの村の長の血統だそうで気品を感じました。
手に持っている太鼓はシャーマンが持つものと同じです。
シャーマンはとても重要な存在であり、チンギスハーンも初期のころだったか重要な決定をする際にシャーマンの意見を重用したそうです。
残念ながらシャーマンはもういません。



a0010971_1416638.jpg
ウデゲの文化を展示した一室での写真です。
目を引くものが見つかれば幸いです。
多分あるのではないでしょうか?



a0010971_14195348.jpg
ウデゲ男性の颯爽たる写真です。
ウデゲスタイルのスキーを担ぎ、スティックを手にしています。
誇りのようなものを感じますが、如何でしょうか?



a0010971_14212517.jpg
ウデゲ民族のカルチャー展示室の中に飾られていました。
ウデゲの長の奥さんだそうです。
2010年2月の写真です。



a0010971_14221462.jpg
これは去年の10月の写真です。
上の絵は彼女ではなかろうかと思います。

彼女はウデゲ族のナショナリストであり、言語が失われていくことに危機感を持っているそうです。
ブルガリアでも同様の話を伺いました。
フランス人がフランス語を大切にするのも同様かもしれません。
我々が他の言語を、強制、自然は別にして失いつつある状況を想像すれば自ずと彼女の危機感は想像できると思います。

言語とはその国(民族)の文化の中心であり、とても大切な物なはずです。
いわばアイデンティティーと言えるのでしょう。



彼女は伝説を一つ話してくれました。
「昔々、ウデゲの若い男女が村を去り遠くへ旅立ち、その後、東の島に辿りつき、そこで子供を産み育て幸せに暮らした。」
私達の誰かは彼らを祖先に持つのかもしれません。
[PR]
トラックバックURL : http://cruise.exblog.jp/tb/19004563
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by cruise_tour | 2013-11-21 14:41 | タイガの森 | Trackback | Comments(0)

海外バイク ツーリングを始め、アウトドアを主体とした旅の魅力をお届けします。


by cruise_tour