クルーズのアウトドアツアー

cruise.exblog.jp
ブログトップ

ヒマラヤの雄姿と共に辿る旅

a0010971_15305460.jpg


当ツーリングは別天地にて、世界の屋根ヒマラヤの雄姿を眺めながらのツーリングになります。
日本人旅行者のハンドリングに慣れたインドの会社がサポートしますので、信頼性は抜群です。
今シーズンはフライトキャンセルが2度ほどございましたが、シュミレーション通りの対応がなされました。
机上のプランは実現性を伴ったものになりましたので来シーズンはコース日程配分や全体的な内容を更にリファインして参ります。

当社は異なる価値観を持つ、異なる環境に住む、異なる人種の現地ガイドと複数やり取りをしております。
お客様は全て日本人ですが、現地での対応はほぼ外国人です。
外国人とやり取りする時、自分で定めた鉄則は細かいと思われるような質問や厳しいと思われる要求を、論理的であることを前提に、必要とあらば遠慮せずにすることと信じています。

それによって激しい議論になったとしてもです。

インドのソハン・シン氏はその期待に応えてくれる人材でした。
アジア圏のアジア人でありながら、契約や代替え案の提案と手配に関して、日本人の皆様の納得がいく、西欧ビジネス・スタンダードを知り、実行できる人物です。
過去なんどかちゃぶ台をひっくり返してきた私ですが、彼と対座している間のちゃぶ台はまだそのままにあります。

この点は当社がご案内するインドヒマラヤツーリングの、見えない大切な仕組み、優位点であることを強調させていただきます。
当社がインドヒマラヤツーリング催行に関してどれだけ苦労をしてきたかを考えれば、自慢と言われようとも、現在のコネクションの優位点と簡単には実行できないツアーであることを強調させていただいて問題ないと信じております。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

a0010971_15311589.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://cruise.exblog.jp/tb/19024767
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by cruise_tour | 2013-11-21 15:55 | インド|ヒマラヤ | Trackback | Comments(0)

海外バイク ツーリングを始め、アウトドアを主体とした旅の魅力をお届けします。


by cruise_tour