クルーズのアウトドアツアー

cruise.exblog.jp
ブログトップ

広い谷の風景

インド・ヒマラヤを望むヌブラバレーの迫力が、パミール・アライを望むアライ渓谷でイメージできました。

たぶん数キロの間隔を置いて突然そそり立つ、岩盤のような岩山が、人間には迫力ある心揺さぶられる風景として映るのでしょう。

ヌブラ渓谷はアライ渓谷に比べて谷面積は狭いのですが、同じ程度の幅の写真をご覧ください。
そして日本の渓谷のイメージから盆地的な渓谷を想像いただきたいと願っています。


a0010971_17335046.jpg
ヌブラ渓谷です。


a0010971_1734916.jpg
ヌブラ渓谷からそそり立つラダック山脈の大岩盤!



a0010971_17335955.jpg
アライ渓谷ですが、マークの箇所が下の写真を撮影した場所です。


a0010971_17341793.jpg
キジルスー(赤い川)を挟んでパミール・アライ山脈の大絶壁。
たぶん落差は2000mあるのだと思います。



まっ平らな土地の向こうにそそり立つ大岩壁の姿の迫力を写真で得ようとしますと、到底フレームに収まりません。
[PR]
トラックバックURL : http://cruise.exblog.jp/tb/19689706
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by travelster at 2014-04-19 09:37
冬の風景はこうなるんですね。。。
独りバイクでレーからカルドゥンラ越えして
この広大な河原を目前にしたときはコトバが出なかったです。
Commented by cruise_tour at 2014-04-22 17:27
分り難くて、ごめんなさい。冬山はラダックではなく、キルギスの山々です。谷が日本的な谷でなく、盆地に近いものであることを伝えたかったので、ヌブラとアライ渓谷を取り上げました。
by cruise_tour | 2014-04-17 17:41 | イマジネーション | Trackback | Comments(2)

海外バイク ツーリングを始め、アウトドアを主体とした旅の魅力をお届けします。


by cruise_tour