クルーズのアウトドアツアー

cruise.exblog.jp
ブログトップ

日本語担当|キルギスの旅

古代から始まったシルクロード・・
その道のメインルートであり、かつ壮大な景色、絶景に囲まれたエリアを旅するシルクロードの旅。
この旅には日本語通訳同行が可能です。

4名様以下の少人数であればスイス人ガイドのパトリックやピーターのみで問題ないと思いますが、それ以上のグループでは全体のまとめ役として通訳が必要との考え方でおります。



a0010971_951975.jpg
左がガイドのピーター。
右が日本語ベラベラのアイグリアさん。
アイグリアさんはつくば大学留学経験があり、完璧な日本語を話します。
口語で我々が日常会話で使うような日本語の発音は驚きでした。
あまりにも自然な日本語なので、錯覚し、私はピーターに日本語で語りかける始末。


「私の名前、月と花なんですよ。」

「私、地震の年につくばに居たんですよ。」

「身長は156センチです。小さいですか?」

「私の学校へ宜しければ来てください。日本語教えてるんです。」



それ以外にもたくさん話しましたが、とにかく普通の日本人と話している感覚です。
ピーターに「彼女の日本語の発音は完璧だ。日本人と全く変わりない。」と話したところ、「中央アジアの人間はほんとに誰もが発音が素晴らしい。そこへ行くと日本人はちょっと発音が分り難いな。」と申しておりました。


我々が子音が苦手な民族であることは日本語学の先生から伺っています。
日本語は滑舌のはっきりした言語で、だからあまり変化がないのだ。そうです。

まあ、日本人は世界一器用な民族であり、手先が器用であることは脳が発達している証拠ですので、欠点があっても仕方無しでしょうね。



以上、キルギスの旅では日本語担当が同行するというお話でした。
[PR]
トラックバックURL : http://cruise.exblog.jp/tb/19786822
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by cruise_tour | 2014-05-12 10:01 | シルクロード | Trackback | Comments(0)

海外バイク ツーリングを始め、アウトドアを主体とした旅の魅力をお届けします。


by cruise_tour