クルーズのアウトドアツアー

cruise.exblog.jp
ブログトップ

ザ・ラダック

8月9日発|ザ・ラダック|チャンタン高原

女性ライダーの参加が決まりました。
ヒマラヤ・ツーリングでは初めて、インド全体でお二人目です。


インドの旅では女性が大変目立ちます。
大使館でも大勢女性の姿がございますが、バイク乗りとなると女性はがたっと減ります。
しかもインドとなれば今までは難しかったでしょう。

しかしながら、理解力と能力のあるインド人オペレーターとの出会いにより、これからは女性ライダーの皆様にも楽しんでいただける旅を作って行こうと思っていますのでご期待いただければ幸いです。



インド・ヒマラヤ・ツーリングは3000mを優に越える標高で実施されます。
ですので高地障害の懸念がございます。
見たこともない絶景を手に入れるためには多少のリスクは仕方なし・・・・・・とお考えいただけるかどうかのラインがございます。

そしてそのラインを見極められた方がこの地へ行かれるわけですが、きっと拍子抜けすることでしょう。
私の書いたワーニングが如何に大袈裟か・・・・・・

ただ、予備知識が全くなしの場合、気がつけば何とやら、と言う恐れがございますので、あえてご案内をさせていただいております。


a0010971_1615597.jpg
チャンタン高原、モリリ湖です。
ヒマラヤの中で最大最高地の湖です。


a0010971_1624192.jpg
自転車がどれだけ酸素を消費するかはご想像いただけると思いますが、サイクリストの姿は多いと聞きます。


a0010971_1632668.jpg
発展する経済と共にインドの人々のホリデーも変わっていきます。
モンスーンに当たるこの時期、ラダックは絶好の避暑地です。
ごく普通のインド人観光客が訪れるため、デリーからレーのフライトはいつでも混雑、お値段は下手しますと国際線の成田からデリーに近づきます。


a0010971_1652418.jpg
お泊りはキャンプになりますが、パーマネント・キャンプと言われ、一度設営したものを海の家のようにシーズン中張り続けます。
トイレ関連はこんな感じです。


a0010971_1662518.jpg
大切な睡眠の場所はこちらのように整っています。
アンダーマットに寝袋ではありません。


a0010971_167759.jpg
お食事にしてもご覧の通り、アウトドアクッキングではありません。
カレーをベースにウェスタンスタイルのお食事をお召し上がりいただきます。
[PR]
トラックバックURL : http://cruise.exblog.jp/tb/19918971
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ユニ at 2014-06-20 18:51 x
なんともタイムリーな、「ツーリングパートナー」のコーナーが出来たと思ったら、3人目のエントリー現る!。3回目のインドツーリングを思案中。最終締め切りは、何時頃なのでしょうか?。
Commented by cruise_tour at 2014-06-21 09:12
問題は国内線の運賃です。これが既に高額になっていますのであるラインを越えますと差額分をご負担いただくことになります。それ以外は問題ありません。とにかく飛行機なのです。
by cruise_tour | 2014-06-20 16:08 | インド|ヒマラヤ | Trackback | Comments(2)

海外バイク ツーリングを始め、アウトドアを主体とした旅の魅力をお届けします。


by cruise_tour