クルーズのアウトドアツアー

cruise.exblog.jp
ブログトップ

カンボジア・ツーリング|走り屋編

年末年始にかけて実施されたカンボジア・ツーリングです。

サザン・エンデューロ

カンボジア・ツーリングにも遂にラリーストの参加をいただきました。
ご一緒された方はレース経験はありません。
この違いを踏まえながらの旅であり、大変強い興味を持って見守って参りました。
a0010971_1419655.jpg
結果は大雑把に把握させていただきましたが、とにかく無理せずご自身の経験の範囲で無数の判断を行っていただくことにより、怪我無く大きな不満もなく、逆に高レベルの方と走ったからこそ得られる充実感を胸に旅を終えられました。

ラリーなさっている方はモンゴル・ラリーも参戦経験があるそうで、ダートでも160km出すそうです。
当社ではダート経験の無い方をメインにご案内させていただいております関係上、このような能力を持つ方は別格であり、当社ご利用は稀な事だと思います。
又、私の経験から見ましてもこのようなレベルの方を対象にツアーを企画することは難しいため、当社ではカンボジアへの道筋とガイディングをご案内するに留めさせていただいております。
エキスパートの方は後はご自身で全て選択頂けるでしょうし、情報はたくさん収集されたと思います。

a0010971_14285078.jpg
一般の方でダートを走りなれている方はサザン・デンデューロはお勧めのコースです。
但し、できれば友人知人同士、既にお相手のことを熟知なさっている小グループでの参加がお勧めです。
もちろん個人でも割増料金はかかりますが、フル・ガイド・サービスのご提供可能です。

まったく知らない同士がダート・ライディングに比重を置いた一つのツアーに集まる場合、スキルの差が生じ、お互いに不満が生まれる可能性があります。
一人参加で非日本語ガイドが不安だ・・・・とのお気持ちは理解できますが、上記のような全く縁のない、知らない同士が一つのツアーに参加し、ヒヤヒヤする思いや、焦りや、遅いペースにイライラすることの方が私は大きなリスクや問題があると信じております。

これからの時代のスポーティーなツーリングは旅行会社が主導するのではなく、それぞれの個客が持つ独自の個性や経験を揃えることに比重を置くべきであり、単に不安だからグループを作るとの気持ちは、楽しさをどこに求めるかとの、皆様にとって一番大切なものをあやふやな状態にするのではと思います。

以上新年早々僭越な文言の数々申し訳ありませんが、ダイレクトにメッセージがお伝えできることを念頭に書きました。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

a0010971_1459399.jpg
[PR]
トラックバックURL : http://cruise.exblog.jp/tb/20657905
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by cruise_tour | 2015-01-06 15:00 | カンボジア | Trackback | Comments(0)

海外バイク ツーリングを始め、アウトドアを主体とした旅の魅力をお届けします。


by cruise_tour