クルーズのアウトドアツアー

cruise.exblog.jp
ブログトップ

タイガの森|冬の旅

2015年1月6日、タイガの森に日本女性が入られました。
私はこの旅のプランに自信を持っておりますが、エコツアーと言うカテゴリーが浸透していないことと、日本人にとっては大いなる誤解を持つ国であるため、中々思いは通りませんでした。
しかし今回う願うべき旅人の賛同を得、通訳にも恵まれ、ロシア人との素晴らしい真の交流が生まれました。

ここではエコよりも虎よりもロシアン・ホスピタリティーに心を打たれた旅人の有り様をお伝えしたいと思います。
ただ、残念ながら人の心を表す十分で性格な語彙はございません。
従いまして皆様の御想像にお任せするよりございません。

a0010971_1125696.jpg
タイガの森には未知の世界がたくさん埋もれています。
旅行業者が集客目当てに拾い集めて書き綴る心の籠らない文は何の効果も無いでしょう。
但し、旅を終えて実感した方の文は千金の価値がございます。
「知りたい!」とお思いの皆様はSNSをご利用なさることをお勧め申し上げます。
そういう時代であり、それが低次元のすったもんだから逃れ、心落ち着く時を過ごしていただく手段です。


a0010971_117862.jpg
アレキサンダーさん。
最近は欧米人の来訪が増え、更に森の環境調査などの公務も重なり忙しそうです。
でも相変わらず利益度外視のサポートをすべく、訪れる皆様が重ならないよう、少人数でゆとりあるサポートをされています。
この森に大量のツーリストが入るようになることは彼が健在な限り無いでしょう。
だから限られた方の貴重な時間が得られるのだと思っています。


a0010971_11102867.jpg
2月のこの森はマイナス20度を下回る日もあります。
大変厳しい自然がありますが、なぜそんな所へ行く人がいるの?
これは一般的な感覚としては正論でしょう。
ただ、我々アウトドアを好む人々にとってはそれこそ興味の対象であり、体験したい一つの環境なはずです。
旅を終えたお客様の黄金の言葉です。
私の意訳にて失礼します。

「厳しい寒さのロシアの冬、人々の生活がどんなものかに興味がありました。そして冬のロシアを体験した今、ペチカとロシア人の暖かい心が厳しい寒さを充分な温度に暖めてくれていることを知りました。」

2月に更に2名の女性がこの森に入られます。
a0010971_11164479.jpg
[PR]
トラックバックURL : http://cruise.exblog.jp/tb/20713206
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by cruise_tour | 2015-01-14 11:19 | タイガの森 | Trackback | Comments(0)

海外バイク ツーリングを始め、アウトドアを主体とした旅の魅力をお届けします。


by cruise_tour