クルーズのアウトドアツアー

cruise.exblog.jp
ブログトップ

マックスフリッツ・モンゴル・ツーリング2015

写真は全てマックスフリッツさんより提供いただきました。a0010971_1618879.jpg
ナーダム祭にジョイントするバイクの旅、写真を頂戴しましたのでご覧下さい。写真では分らないツアーの立案から構築、そして運びについて簡単に文にさせていただきます。

基本的にバイクツアーでミステリーツアー的な内容のツアーを旅行会社が販売することは困難です。



「以前、偶然ナーダムに参加した時に歓待され、とても感激した記憶があります。ナーダムをメインにしたいが・・・・」
とのご依頼で始まった企画募集でした。

ウラバートルのナーダムは大き過ぎるため、地方のナーダムの情報を収集。(ウランバートル市を囲むトゥブ県のどこかで開催されるナーダムを調査。)
しかし、簡単だと思っていたナーダムのスケジュールが中々発表されません。
近年、ウランバートル周辺のトゥブ県では多くの人々が7月11日以降、ウランバートルへ出かけてしまうため、地元のナーダムは7月11日以前に開催し終えるそうです。
a0010971_153242100.jpg
現地サービス・オーナーの必死の情報収集で遂に一か所数十キロの村でナーダムが開催される情報を入手。
情報をダブルチェックの上、やっとご案内ができる状態に。
そしていざ出発日を迎えることが出来ました。
a0010971_15355368.jpg
ツアー日程表の文章はとても簡素なもの。
それでもご了解いただくどころか、楽しみになさっていただける理由はツアーリーダーの経験と彼を慕い、信じる顧客の存在です。
我々旅行会社単一ではそこまでの信頼関係を作るほど、お客さんの中に入ることは簡単ではありません。
a0010971_1539599.jpg
ツアーリーダーさんからのリクエストは3つだけでした。
難しいご要望はありません。
ただ、事前に現地に伝える必要のある基本条件でした。
a0010971_15414217.jpg
私でさえ分らない日程詳細。
一度モンゴルに出かけれら方はお分かり頂けるかもしれませんが、モンゴルツーリングに日程詳細はあまり重要ではありません。
どこを走っても素晴らしい景色であり、ナチュラルな楽しい道が続いており、全てが道だと言ってもおかしくないフィールド。
そして遊牧民とその場で良好な関係が構築できる現地サービスの能力があれば、モンゴルの旅は天下一。
ただ、そのツアーのテーマが必要です。
どんな旅なのかを簡単に連想できるテーマ。
それが今回の場合は「ナーダム際にジョイントする!」でした。
a0010971_1544068.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://cruise.exblog.jp/tb/21489402
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by cruise_tour | 2015-07-27 15:58 | モンゴル | Trackback | Comments(0)

海外バイク ツーリングを始め、アウトドアを主体とした旅の魅力をお届けします。


by cruise_tour