クルーズのアウトドアツアー

cruise.exblog.jp
ブログトップ

小栗伸幸さん&松下時子さんとボーイズ&ガールズ・ホリデー

a0010971_17192384.jpg
器用な海外旅行テクニックも、
洗練された語学力も
華麗なテーブルマナーも
人に自慢できる腕も要らないボーイズ・ホリデー

童心は他人と比べる必要が無いシンプルな心。
未知の世界へ向かう大きな期待とワクワク感だけ。
楽しいだろうな・・・が、面白過ぎるー!に変わる幾つもの瞬間。
楽しみだけをバイクと一緒に追いかける小栗さん&松下さんとの旅。
a0010971_17195071.jpg

ツーリングやラリー絶対必要条件として完走があると思います。
その完走への第一条件は「自分の力量内で走る!」
僕が同行するツーリングの1番の魅力は、「力量内の楽しみ方をお伝え出来る!」だと思います。
気分が上がってると、その辺もコントロールが難しくなるのでアドバイスしながら楽しく走り、
世界観を感じて欲しいですね。V(^_^)V

文:小栗伸幸
a0010971_1720625.jpg


ボーイズ・ホリデーとの言葉は西洋で実際に使われている言葉でした。
言葉の真意を知らない私は特別な意識を持ちませんでした。
なぜ大人が”ボーイズ”なのか知ろうとしなかった・・・

今年3月の小栗さんのカンポット・ツーリングの写真を見ていて、閃きました。
「これがボーイズ・ホリデーだ!違いない!!」
そこから頭を巡らし、未だに整理途上ですが、ボーイズ・ホリデーの言葉にはいくつかの大切な意味が込められていると思っています。
簡単に言えば「童心をお持ちください。」です。
それ以外の大人の世界の難しい問題で悩んだり躊躇したり気後れする必要がないホリデー!

小栗さんはアスリートです。
様々な競技におけるアスリートの懐のでっかさはご想像いただけることでしょう。
[PR]
トラックバックURL : http://cruise.exblog.jp/tb/22956152
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by cruise_tour | 2016-07-01 17:35 | モンゴル | Trackback | Comments(0)

海外バイク ツーリングを始め、アウトドアを主体とした旅の魅力をお届けします。


by cruise_tour