クルーズのアウトドアツアー

cruise.exblog.jp
ブログトップ

トップとボトムのノーザンタイ・ツーリング。小栗伸幸さんとの旅。

a0010971_15251283.jpg
ほぼ3年振りに選んだ旅は「プロのモトクロス・ライダーとの旅」であり一般的には無謀と受け取られるかもしれない旅。
小栗さんと出会ってから既に三年、何本かの小栗さん同行のツアーを行い、人柄、人気に親近感は充分でした。
しかし、いざ一緒に走るとなると恐れの様な心理が湧い来るのは仕方ない‥‥
増してや事務仕事ばかりで肝心の走りから遠ざかっていた実態は不安に拍車をかける!
でもバンコック空港で出会った瞬間に不安は消え去ったから凄い。

三年のブランクは最初のダート=荒れた下り坂で自分に襲い掛かる。
a0010971_11025277.jpg
恥ずかしながらどうしていいか分からず恐る恐るのライディングの始まりでしたが、早速、分り易く頼もしいアドバイスが安心感を送り届けてくれる。
アドバイス詳細はそれぞれの皆さん異なるはずですので私が頂戴したものは割愛しますが、要は私のレベルを見ての最適なアドバイスと励ましの言葉が心地よく耳に響きました。

「そうか!それでいいんだ!それなら自分にもできる!」
a0010971_11031176.jpg
ー小栗論ー
恐怖を感じる状態は出来るだけ避けたい。
ベターな操縦能力は恐怖心がある時には出し難い。
よって、
「足をついてもかまわない。」
「下り坂、ワダチの谷間にタイヤを入れても可。足付は当然増す。」
「エンジン止めてリアブレーキだけでもいい。」

具体的論理と合わせて前向きになれるエールの数々は救われると同時に自信の欠片が次第に!
バイクが!オフロードが!楽しいものになってきます。
自分一人じゃこの場面、暗く、情けなく、疲労とあきらめの境地だったでしょうに‥‥
a0010971_11033782.jpg
小栗さんにとってご一緒に旅する皆さんは大切な仲間、大好きなバイクでつながった友!
仲間であり友である皆さんへの想いはきっとこうなんだろうと思います。

「よりスムーズに、より上手になるためにバイクを、オフロードを好きになって欲しい。」
そこから全てのアドバイスやエールの言葉のベクトルが臨機応変に働いているんだと思っています。

《続く‥》
[PR]
トラックバックURL : http://cruise.exblog.jp/tb/238053733
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by cruise_tour | 2017-12-06 14:40 | 小栗伸幸さん | Trackback | Comments(0)

海外バイク ツーリングを始め、アウトドアを主体とした旅の魅力をお届けします。


by cruise_tour