「ほっ」と。キャンペーン

クルーズのアウトドアツアー

cruise.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ノーザン・タイランド( 13 )

ノーザン・タイランド・ダート・ツアーの動画をご覧ください。


[PR]
by cruise_tour | 2016-01-06 10:44 | ノーザン・タイランド | Trackback | Comments(0)
現地ガイディング・サービスを変更しご案内して参りましたノーザン・タイランド・ダート・ツアーの写真をご覧願います。

私は当社の都合や好き嫌いや提案ではなく、顧客の嗜好を想像し、これではないかとの結論に従ってツアーを設定しております。(顧客の嗜好は会社によりまして異なることが多く、A社にはA社の顧客が付き、B社にはB社の顧客が付くと思っております。仮に他社と同じことを行って上手くいくのであれば当然結果が出ているでしょう。)

ノーザン・タイランド・ダート・ツアーはモンゴルから発した当社が二番目に開拓したツアーであり、上記の考えに基づいて運営して参りました。
当初のガイドサービスを含め現在のガイドサービスに辿り着くまでに複数の会社とコンタクト&取引をして参りましたが、皆様の社会生活やホリデーへの臨み方を念頭に置いた場合に現在が最適のガイド・サービスです。

例えば年末の繁忙期に一人の顧客を受け入れられる余裕と意気込みはこれまでのガイドサービスに比例して傑出しております。

当社ではサイトにてモデルプランをご案内しておりますが、ガイドに空きがあれば皆様お好みのツアー内容と日数にてお一人からガイドツアーの設定が可能です。

現地に365日住み、無数の情報が自然に入り、数多くのツアー受入れの経験を持ち、トレイルを把握し開拓する現地在住のガイドとの旅は最高級の旅になると想定しております。

動画もございますので後日ご覧いただきます。
a0010971_1037364.jpg


a0010971_10374438.jpg


a0010971_10375844.jpg

[PR]
by cruise_tour | 2016-01-04 10:38 | ノーザン・タイランド | Trackback | Comments(0)
ノーザン・タイランドのオンロード・ツーリングではこのような理想的なカーブが続く道、流れるリボンのような道が続きます。
一生に一度、一走の価値あり!絶対お勧めオンロード・ツーリングです。

サービス案内|ノーザン・タイランド

a0010971_13445677.jpg
[PR]
by cruise_tour | 2015-03-16 13:44 | ノーザン・タイランド | Trackback | Comments(0)
ノーザン・タイランド"ロード・ツーリング"の料金を更新しました。

ファイブ・スター・ロード

ファイブ・スター・ロード "ロング"

いずれも3月以降、雨季前迄の料金です。
ゴールデン・ウィーク、今なら割安料金でフライト確保可能だと思います。

さて、ノーザン・タイランドの山間オンロードの美しさが捉えられている写真をご覧いただきます。
「ファイブスター・ロード」と名付けた道がどんな風であるかちらっとご覧ください。
このカーブ、走っているとバイク乗りならばたまらない気分になります。

ブルガリア同様、バイカーのために作られた道!
[PR]
by cruise_tour | 2015-02-16 09:13 | ノーザン・タイランド | Trackback | Comments(0)

かんたんオフロード

ノーザンタイランド・ダート&リゾート|イースタン・ヒル

かんたんオフロード編です。
厳しい所は写真に収める余裕がありませんでした。

a0010971_1714029.jpg
a0010971_17141269.jpg
a0010971_17142481.jpg

[PR]
by cruise_tour | 2015-02-02 17:15 | ノーザン・タイランド | Trackback | Comments(0)

KAWASAKI KLX150

このバイク、ノーザンタイのダートツアーに興味はあるが、同時に不安がある方にはお勧めです。
小排気量ですが、パワー充分、急坂でもぐんぐん登って行きます。
軽いので取り回しも楽です。
ロードで80km越えると苦しい気がしますが、ダート走行に基本を置くのであれば気になりません。
私の体格(183cm)でもそれ程、不自然さや窮屈感はありませんでした。

これ以外ですと従来はKLX250, CRM250, XR250などでしたので、ヘビーな印象でしたが、KLX150はセローに相当するバイクで更に軽いのではと思います。
現在はKLX150以外ですと、ホンダのCRF250となります。
この下手くその私でさえとても楽しめたのでKLX150で新たな世界をと願っています。

a0010971_15132952.jpg
[PR]
by cruise_tour | 2015-01-31 15:13 | ノーザン・タイランド | Trackback | Comments(0)
ノーザン・タイランド・バイク・ツーリング

2名様からサポートカー同行のバイク・ツーリングがお楽しみいただけます。

a0010971_9541383.jpg
ここはツーリング初日に深い山奥に入って辿り着いた村です。
雨が降ってきて、しっとり感が増し、良い感じの風景を楽しめました。
[PR]
by cruise_tour | 2015-01-28 09:55 | ノーザン・タイランド | Trackback | Comments(0)

山村の風景に紛れる

ノーザンタイランド・サービス案内

未完成ですが、大体の体裁は整いましたのでご案内します。

a0010971_17154922.jpg

[PR]
by cruise_tour | 2014-12-05 17:15 | ノーザン・タイランド | Trackback | Comments(0)

国境の村

国境とは旅情を大いに感じさせてくれる場所でありますが、人々が流入混在する場所でもあります。

ノーザン・タイランドに『DOI MAE SALONG』との国境の村がありオンロード・ツーリングで訪れる一つの場所になっています。

この村は少数民族とミャンマー系住民に加え、中国人が住んでいるそうです。
その中国人の素性ですが、『中国国民党』の人々だそうです。
毛沢東の軍隊と蒋介石の軍隊が戦った国共内戦に敗れた兵士が台湾だけでなく、辺境の地に逃れここに辿り着いたとのことです。

ご存知、ゴールデン・トライアングルは悪名高き麻薬の産地取引場所であり、反吐が出るほど嫌いな麻薬であるためこの話題を探ることはしませんでしたが、軍事資金を稼ぐためにここを支配したのも国民党兵士の流れを汲む人間だったそうです。戦争と麻薬はかなり近い存在のようですが、これに武器商人が加わればこの世の悪がすべて集結することになります。


但し今はウーロン茶畑が丘の斜面にきれいにアレンジされた平和でエキゾチックな場所のようです。そして複数の民族が平和に行き交うインターナショナル・ビレッジなのでしょう。


行ってみたい場所の一つです・・・・・


a0010971_1036203.jpg

[PR]
by cruise_tour | 2014-12-03 10:36 | ノーザン・タイランド | Trackback | Comments(0)

タイシルク

(C)Isao Toji

タイシルクの生産現場からシルク織まで・・
ノーザン・タイ・ツーリングにて撮影。
a0010971_1457193.jpga0010971_14571469.jpga0010971_14572632.jpga0010971_14573643.jpga0010971_14574932.jpga0010971_14575911.jpg
[PR]
by cruise_tour | 2014-11-04 14:59 | ノーザン・タイランド | Trackback | Comments(0)

海外バイク ツーリングを始め、アウトドアを主体とした旅の魅力をお届けします。


by cruise_tour