クルーズのアウトドアツアー

cruise.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧

旅に出たくなる時

旅にまつわる歌、たくさんあると思います。
人はなぜ旅に出るのか・・・?
理由は様々でしょうが、一つは環境を変えたい、現実からちょっと離れてみたい、と言う気持ちがあるのではないか?

現実逃避と言うと逃げているように聞こえますが、必ず戻ってくることを前提にしますと、リフレッシュ、チェンジ、というポジティブな言葉で表現できますよね?

「ああー、どこか行きたい!!」

旅ができるって素晴らしいことだと商売抜きで思う1週間でした。
旅したくてもできない人、たくさんいるんですよね。
そう考えると、ここで旅、旅行を讃えていることが申し訳なくなったりします。

a0010971_10355330.jpg
ハバロフスクのホテルから町を背景にコニャックのボトルを撮影しました。
ハバロフスクと言う町・・・・
あまり知られないロシアの片田舎の町・・・
それでも私にとっては心躍る町です。

ああ、「旅に出たいな~」
[PR]
by cruise_tour | 2011-01-29 10:40 | 旅の風景 | Trackback | Comments(0)
「インドの静かな田舎町に行きたいんです。」
とのご要望でした。
a0010971_9513497.jpg
このような裏道ワールドを眺めながらのライディングって中々イメージし難いかもしれませんが、未知の世界にあふれています。
町々や人々ととても近い距離を保ちながらの旅。

インドの旅は無数にあります。
どんな形でもそこそこ楽しめますが、アレンジは簡単ではありません。
そして旅人自身が何を求めるか、ある程度明確な目的をもって、エリアを絞って旅しませんと、ピントがずれたものになる可能性があります。

西は広大な砂漠とアラブの香り。
北はヒマラヤ山脈、チベットの香り。
南は東南アジアの香りが残っているのではと期待しています。
中央部北にはヒンズーの聖地と仏教の聖地があります。
以前、ヒンズーインドを旅するプランを投げかけたことがありますが、以下の回答でした。
「ベナレスを走る?それはバスツアーを意味してるのか?1km進むのに10000人の人々の波をかき分けて進まなければならない。そんなツーリングができるわけない。」

新サービスで何とかアレンジできないかと考えています。

ベナレスことそヒンズー・インドの根源であり、ぜひ見てみたいところなのです。
[PR]
by cruise_tour | 2011-01-27 10:10 | 旅の風景 | Trackback | Comments(0)
寒い冬に少しでも暖まっていただければ幸いです。

以下をご覧いただき、真夏の海辺を想像なさってください。

音楽は「マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン」のアレンジ。
ギターは憧れのあの人。派手で粋でイカス、ギターリスト・・・・ちょっと古いかも。



お知らせ

当社では現在3名のメディア業界のライダーにナビゲーターをお願いしています。

そのお一人はフォトグラファー・五條伴好さん。
五條さん同行、カンボジア・ツーリングは以下の概要にてご案内しております。

出発日:2011年2月26日・3月26日
日数:5日間
ご予算:183,000円[2/26]、189,00円[3/26]

[内容]:カンボジアで一番美しいとされるコンポット州と海辺の小村ケップを目的地とし、自然と東南アジアの農村風景の中を走るオフロード・ツーリングです。
寒い冬に暖かい東南アジアの道・・・・
当コースは海辺の落ち着いたビーチリゾートをオフロード・ツーリングとご一緒に楽しむ趣の異なるオフロード・ツーリングです。


サイト:サザン・ネイチャーロード
[PR]
by cruise_tour | 2011-01-25 14:56 | 旅の風景 | Trackback | Comments(0)
最新の応募情報です。

::ノーザン・タイランド"エンデューロ1"
::2011年2月22日発~7日間
::エントリー情報:合計7名様

ロシアから3名様
日本から1名様
バンコック(米国籍または英国籍)から1名様
英国から1名様
シンガポール(インド籍)から1名様


と言うことでかなりインターナショナルなツーリングになるようです。
こんな展開には中々出会えません。
いったいどーなるんだろう???

尚、インドの方は事前に2日間のオフロード・トレーニングをリクエストされたようです。
もしやエンフィールド・ライダーか?

外人との旅を当初"和洋折衷ツーリング"と呼んで分けていましたが、現在は統一しシンプルなご案内をさせていただいております。
分ける必要がないことと、分けることによる無駄を省かさせていただきました。


「ライダーが持つ国境を越えた共通語」の存在。
その共通語は卓越した英語よりも価値があり、コミニュケーションを促進します。
また、オフロードは、経験の大小に関わらずフェアに楽しさと喜びを与えてくれます。
勿論、オフロードを走ってみたいという興味が前提です。


もう2名様ほど余裕があるとのことですので、心が動かされるようでしたらご一報をお願いします。

a0010971_10443760.jpg

[PR]
by cruise_tour | 2011-01-22 11:03 | トピックス | Trackback | Comments(0)
a0010971_1042476.jpg

山を越え、
丘を越え、
谷を越え、
森を突き抜け、
大空を感じ、
風に吹かれ、
川を渡り、
再びトレイルを追う・・・・

時に寒さを感じ、
恐怖心と戦い、
疲労を感じ、
痛みを感じながら旅を過ごす・・・・

その先には世間が讃えるような栄光は無い。

ある人は眉宇をひそめ、
ある人は苦笑いし、
ある人は理解を示さない所か興味さえ持たない。

アドベンチャーとはそんなものだろう。
しかし、男にこれほど似合う行動は無く、男は痛みを覚悟で再びそこへ向かう。
みなぎる充実感が忘れないからだ・・・・・




と言うようなことを、あるエッセイを読んでいて書いてみたくなりました。
尚、写真はGWのモンゴル・アドベンチャー・ツーリングです。
日本の冬の気候に該当する気温です。
リスク取ってみたい方はご連絡をお願いします。
[PR]
by cruise_tour | 2011-01-21 10:21 | 旅の風景 | Trackback | Comments(0)

ロシアの東の森

先日午後7時頃でした。
遠い所に住んでいる知人から電話が入りました。
「今、セントレア空港へ行く途中なんだけど、道が分らないのでパソコンで見てくれないか?」

「えっ・・・?」

「高速が雪で閉鎖されて下道に降りたんだが、どこへどういったらいいか全然分からないんだ。カーナビ積んでない車で、しかもいつも通っている道が閉鎖されるとどうしようもない。」

と言うことでした。
地図を見るなり人に聞くなり、色々と方法はあると思うのですが、そんな疑問はさて置いて、電話で遠隔誘導をいたしました次第です。


大したことないので忘れていましたが、今朝のあるメルマガを見ますと、全く同じ状況に陥った物語が書かれていました。メルマガの趣旨は
「コンピューターの劇的な進化によって、人をとりまく環境は、人間の労力を使わず、脳を使わず、
機械が勝手にしてくれるようになりました。」
それによって人間の脳の力が衰える。
メルマガ筆者のカーナビが不具合を起こした後、目的地へ行くために、相当苦労して辿り着いたとのことです。
脳が考える力を失っていると感じたそうです。


てっとり早く自分に当てはめると、漢字が書けないことにぞっとします。
又、何かを調べる時に簡単にコンピューターを使うため記憶に残り難い。
知らない間に脳を使う力を奪われているにもかかわらず、達成し難い課題を与えられているのが現代の先進国に住む人間ではないかと感じています。
と言うか基本的な人間の仕事がコンピューターに奪われ、人間はやることが無いにも関わらず、更なる結果を求められているのが現代ではないかと感じ入った次第です。
また、情報が過多により必要以上に覚えなけれならないことが多すぎてついていけない。

私だけであればいいのですが・・・・・・・・・・・


ここから旅行の話へ展開します。
a0010971_15112571.jpg
タイガの森の猟師小屋です。
インターネットはございません。ご安心頂きアナログワールドに浸れます。
ワナが私には美しいインテリアに見えました。

a0010971_15135540.jpg
ウハーと呼ばれるお料理です。
マスを輪切りにした、あっさり塩味のスープです。
素朴でおいしい料理・・・・江戸前寿司同様、素材が勝負ですね。

a0010971_15163868.jpg
トナカイの肉をスライスしています。
半分凍った肉を絶妙のナイフ扱いで裁いてくれましたが、アレキサンダーさんが冗談半分で、
「肉は厚く切った方が上手い!」
と言い出し、厚めのスライスが目の前に・・・
口に入れましたが、薄くスライスした肉の方が全然おいしかったことを忘れません。
これ、どうでも良いことかもしれませんが、私には重要でした。
人間の感覚は時にコンピューターに勝ります。

a0010971_15214564.jpg
優秀な頭脳の集合!と言っても許されると思います。
何が凄いか!
彼らの知識は現実に連結しており、たくさんの情報を出し入れするのではなく、一つの情報や能力をその場でアレンジしてたくさんのことをこなしてしまうことです。

しかし、それはそういう能力が育ち必要とされる社会だからそうなるのかもしれません。



所管
+カーナビは仕事以外では使用しないことにしてみたら如何でしょう?回り道をした、その場所に素敵な何かが待っているかもしれません。

+発展途上国にこそ人間が人間らしく生きて行ける環境があります。人間とは論理的な生き物のようで実はかなりいい加減な生き物らしいです。いい加減さが適度に許されませんと、人間は人間味を失ってしまうのかもしれません。

+食べ物は人間にとって一番大切な物。種の保存と食べることが人間の基本としますと、そのどちらもが価値を失っているのが先進国ではないかと感じております。


旅に出よう・・・・出会いを求めて、そして食べるたことの大切さを知るために。
[PR]
by cruise_tour | 2011-01-20 15:37 | タイガの森 | Trackback | Comments(0)
カンボジアで最も美しい州と呼ばれる"カンポット=コンポット"

小さな村落(Hamlet)と言う言葉通りの風景を成すシーサイド・ビレッジ"ケップ"

カンボジア南部の2ポイントをメインに、カンボジア(東南アジア)の典型的な農村風景の中を走るオフロードバイクの旅

サザン・ネイチャーロード5日間
2月26日発:183,000円
3月26日発:189,000円
※上記のツアーは「写真家・五條伴好さん同行プラン」です。


五條さんはとの出会いは2005年のモンゴル・アウトライダー取材ツーリング"ハギンハル・アタック"でした。
5年の時を経て、あるテーマを据え、当社バイクツーリングと撮影ツアーのナビゲーターをお願いするに至りました。
五條さんの異国の旅は仕事プライベートを含めて無数にございます。
それを前提にお話を進めさせていただいたことは確かですが、当方から新しい旅企画や考え方をお伝えした際に"ザクッ"と把握していただくことが頼りにするところであります。
一つの旅を把握するために大切なことは全般を知り、ザクッと大枠を把握していただくことが最適です。
行間を先に読もうとしましても、なかなか・・・・・・・



「サザン・ネイチャーロードの旅」

先ずは風景をご覧願います。
a0010971_112788.jpg
「牧歌的な風景」

a0010971_11292829.jpg
写真はソニアではなく、タカオさんです。ごめんなさい。
この写真はコンポットを象徴的に映した写真です。
コンポット州は山があり、天然ビーチがあり、農村風景があり、川がある変化に富んだエリアで、カンボジアで最も美しい州と言われているそうです。
美しさは主観的なものですが、多くの人々がリタイアした後にコンポットで余生を送りたいと願っているそうです。

a0010971_11294676.jpg
写真の解説文は「シングル・トラック」です。
四輪が入れない一本の道・・・・

a0010971_1130281.jpg
美しい風景であり、私には懐かしい風景でもあります。
こんな風景の中、人の血が通うシングル・エンジンで風に吹かれながら先へ進みます。

a0010971_11301667.jpg
ケップの夕暮れです。


イージー・ゴーイング!!!
ハッピー・ライディング!!
テイク・イット・イージー!!
レスト・アンド・リラックス:-)
ハブ・ナイス・ビア・イン・ナイト:-)

現地からの解説はまだまだございますが、改めてご覧いただければ幸いです。

尚、時々、イングリッシュを使用させていただくこともありますが、純粋に使用させていただくものであり、邪心は一切ございませんので、何卒太いお心でご覧いただけますようお願い申し上げます。
遊びの一環であり、人様を試すようなものでも、上から目線でもございません。
態々ご覧いただいている皆様の不快を買うようなことを私が行う意味がございません。
黙っていればそれが一番いいのですが、黙っていては何もお伝えできないことはクリアです。
と言うことで、異国の旅の発展を目しての行動ですのでご理解をお願いいたします。



以上失礼します。
[PR]
by cruise_tour | 2011-01-19 11:52 | トピックス | Trackback | Comments(0)

TV放映・シベリア鉄道

さて、作夜よりTV「世界の車窓から」では三ヶ月間に渡りシベリア鉄道を放送します。
番組HP↓
http://www.tv-asahi.co.jp/train/

秋の極東の様子が映し出されます。
是非ご覧下さい。
スタッフの撮影日記
http://www.tv-asahi.co.jp/train/
も面白いです。
[PR]
by cruise_tour | 2011-01-19 11:15 | トピックス | Trackback | Comments(0)

旅を語る土曜の一時

ほんとに寒いですね・・・・・・・・・・・・・・
あの暑い夏はほんとにあったのかと考えるくらい、不思議な気持ちにさえなります。


先週の土曜日はお二人と語り合う時間をいただきました。
お一人はインターネットで、もう一人は昔ながらのアナログ・ミーティング。

両方とも楽しい一時でしたが、そこで得たものと感じたもの・・・・・


【得たもの】
スマートフォンの素晴らしさ。
これさえあればPC不要で大抵のことができるそうです。
実際に企業の携帯サイトは不要間違いなしです。
PCと異なるのはキーボードが無いことですが、その内に音声で文章が書けるようになるでしょう。
コーヒーショップ店内では皆ブツブツ言う日がくるかも?
しかし、縦に持ったスマートフォンを横にした瞬間に画面も90度回転して横広がりの水平になる機能が素晴らしいです。
引力に反応しているのでしょうか?

京の冬の魅力
京都は多分世界にも稀にみる由緒ある木造建築の町でしょうね。
二次大戦でアメリカ軍が京都は爆撃対象から外したと聞いていますから、それ位の価値があるのでしょう。
旅人の報告は暖かさを強調することで京の冬の寒さを表現したようにも見えます。


【感じたもの】
人はそれぞれ個性を持っていて、それを知ることや、自分の考えを話し、伝えるものですね。
そして、その時に思ったのですが、人は自分の意見を聞いてそこから新しい考えや思考を生み出すものでもある。
これを「他人に影響される」と言うのかは分りませんが、自分は他人によって少しづつ変えられていく、そして他人も自分によって少しずつ変えられていく、と感じました。

但し、ここで大切なことは双方がお互いに興味を持っていることです。
興味無い同士が何日かけて話をしても何も生まれません。
お互いが興味を持てる時間をどうやって作るか・・・・?



ということで、今週は新しい企画2つをご案内させていただく予定です。

一つはカンボジア、二つ目はフランスです。
モンゴルはしばらくお待ちいただけますようお願いいたします。

少しでも興味をお持ちいただければ幸いです。
[PR]
by cruise_tour | 2011-01-17 10:09 | 旅人たち | Trackback | Comments(0)
京都は曇りのようです。
最高気温は8度の予報。
どこへ行くも風任せ、気ままに行くのが一人旅・・
しかし、週末ともなれば人の波に揉まれてしまう一人旅・・
人に揉まれること、それもまた旅のうち。
そして再び静かな自分だけの時間を過ごす・・
食事をしながらも旅の空にいることを思い、日が沈んだ後の余韻も楽しむ。
旅の終わりにどんな気持ちになっているかがポイントでしょうか?
フォト&レター、誠にありがとうございました。
a0010971_10171931.jpg

a0010971_10152242.jpg
いよいよ最終日。
今日は気ままに過ごします。
朝はイノダ本店で「京の朝食」を頂きます。
天気は曇り、明日だったら雪をかぶった寺院の写真が撮れたのに…



a0010971_14245423.jpg
朝食後気ままにぶらぶら歩き、頼まれたしば漬けを買い、お寺を拝観…
お昼は久々の馴染みのお寿司屋さんで…
美味しかった。満足(^^ゞ



a0010971_15131016.jpg
前回時間がなく買えなかった豆餅を買いに来ました。
がーん(@_@)思えば今日は土曜日…蛇行した長い列が出来てました。
でも美味しんですョ。



a0010971_9352732.jpg
お気に入りの知恩院御影堂。
寒さにも負けず時間を忘れて畳の上でぼーっとしました…これが本当の目的だったりして(^^ゞ



a0010971_936572.jpg
時間があるので夕暮れ時の祇園をそぞろ歩き…電光掲示板でない明かりはやっぱり良いですね…


a0010971_9392367.jpg
とろーりとした玉子が美味しい親子丼…上に山椒をかけて頂くのが京都らしい…


a0010971_9401369.jpg
京都駅に戻り定番のタワー浴場へ…冷えた体を温め、湯上がりのビールが最高〓写真はバスを降りたら噴水の音と光のセレモニー?をしていたのを撮りました…
[PR]
by cruise_tour | 2011-01-15 10:18 | 旅の風景 | Trackback | Comments(0)

海外バイク ツーリングを始め、アウトドアを主体とした旅の魅力をお届けします。


by cruise_tour