クルーズのアウトドアツアー

cruise.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 09月 ( 20 )   > この月の画像一覧

遊牧民の家庭滞在

a0010971_14131460.jpg

ゲルの近くにある丘からの写真。
穏やかな坂だと思いきやかなり急で、ゼィゼィ言いながら登りました。
途中ドライバーのメンデさんが手を貸してくれました。
絶景!!
[PR]
by cruise_tour | 2011-09-30 14:15 | 旅人たち | Trackback | Comments(0)

遊牧民の家庭滞在

a0010971_1043445.jpg
お父さんとツーショット!!


モンゴルのお父さんと2ショットの写真です。
写真のお父さんは若き父親、働き盛りの頼りになるお父さんに見えます。
日本からやってきた娘を自分の娘同様にしばし預かってくれるはずです。
「娘よ!強く優しい、女性に育って欲しい」と思っているのかもしれません。

面構えが、古きモンゴルの強さと迫力を今に伝えている印象を持ちました。
[PR]
by cruise_tour | 2011-09-29 10:12 | 旅人たち | Trackback | Comments(0)

遊牧民の家庭滞在

a0010971_1054193.jpg


9月の旅でした・・
ユカさん、モンゴル一人旅。
でも一人ではありません。
彼女の旅も追ってご案内させていただきます。



9月下旬に行われた二つのモンゴルの旅

そのフィードバックをいただき、旅をしていない私が喜びをいただきました。

自分の力を100%発揮できているのかをいつも考えながら、そして自分の弱さと付き合いながらのお手伝いですが、旅人の楽しそうな笑顔を見ると全てが救われます。


そして今現在進行中のロシアの旅・・・・・
これも自信を持ってお奨めした旅ですが、ハラハラ・ドキドキ。
10月3日に結果が出ます。


この仕事に携われて、皆さんとほんの少しですが、コンタクトを持ててほんとに良かったと感じています。


ありがとうとしか申し上げられません。
[PR]
by cruise_tour | 2011-09-28 10:14 | 旅人たち | Trackback | Comments(0)

モンゴリスト

モンゴリストには誰でもなれるのだろうか・・・・・・・・・・?

そんな疑問が湧いてくる昨日から今朝でした。

先ずは1枚ご覧ください。

a0010971_10571542.jpg
最新のコバユリ・ツーリング、モンゴリスト達☆

写真では表現できない"心のつながり"ができているとのことです。

何とか党の派閥の領袖と言われる人々にモンゴル・ツーリング参加してもらいたいですね。(まっ、無理だな・・)

モンゴリストの間では共通の価値観が培われ、密接に結びつき、1を10にする力を秘めるそうです。

「一人だと喜びは一人、十人だと喜びは十倍」

とのお言葉はモンゴリストのお一人のブログから引用させていただきました。
要は"トラブルは10分の一に分散でき、喜びは10倍に拡大させることができる"という社会無しでは生きて行けない人間の根本的な部分を最高の状態で発揮できる・・・と言う意味だと解釈しています。

私は間違いないと決めつけていた方針を転換しなければならないかもしれないと今感じています。
多様化の時代に合わせた反グループがお客様に最適なのではと考えていました。
しかし、彼女の言葉を聞き、喜びを10倍にできるのであれば、これを考えないことは顧客の幸せに反するかもしれないと思っております。



a0010971_1104854.jpg
どこからがモンゴル人でどこからが日本人だか区別がつかないのがモンゴルの集合写真。
まあ、良いじゃないですか。
元々同じ民族だしね。


Bi chamd hairtae!!



【追記】昨日の昼に帰国後のメールをいただきました。
「最高に楽しかったです。」

そして6時前に同じ方から電話をいただきました。
「ほんとに楽しかったです。」

その時は少しばかり気持ちが体から離れており、彼のアクションと言葉が良く分りませんでしたが、今朝になってやっと理解できました。

今回のモンゴルツーリング形容しがたいくらい楽しかったのですね。

何年経っても変わらずに感動なさっていただけることは金銭に変えられない有難味を届けてくれます。

裏方としては今日はこの辺で・・・・・・・・・・・・
[PR]
by cruise_tour | 2011-09-25 11:21 | 旅人たち | Trackback | Comments(0)
11月のカンボジアツーリング予約状況は既にフルに近い状態だそうです。

10月に終わりを告げるレインシーズン、待ったかのようなお客様の入り・・

当社では夏のカンボジアをもご案内しておりますが、欧米では「夏は避けるべし」との固定観念が強いそうです。
固定観念って崩すのが大変です。

しかし、ユーロやドルの下落で欧米経済もかなりのダメージを受けているはずですが、それでもライダーはやってくる。
私は日本のお客様がご参加のお申し出をいただき、現地ガイドが手配できずにお断りしなければならないことが残念でなりませんが、同時に一つ言えること。


「稼働していないサービス、お客様が居ないサービスは錆びついていて使い物にならない。」


よって現地サービスが混んでいることは歓迎すべきことなのですネ☆

ぜひお早めにお問い合わせをいただけることを願っております。


a0010971_13273235.jpg
写真真ん中の方は現地のソニアには受けが良かったシンジさんです。
イケメンと言う言葉が似合うタイプですね。

とにかく、私の仕事は様々な方とお会いできる仕事の一つだと思います。

楽しいのです♪
[PR]
by cruise_tour | 2011-09-23 13:33 | トピックス | Trackback | Comments(0)
こちらのお二人も印象深い方々です。

a0010971_10314482.jpg
左側がキンジさんで、右側がミノルさん。
お二方とはカンボジアでご一緒しました。

写真はノーザンタイランド・ツーリングでウォルフガングのサービスです。
真ん中は英国野郎(突貫小僧)だそうで、若さもあるのか走りたくて常にうずうずしていたそうです。
そしてアクセル開ければ風のように去っていく白人にありがちなキャラ。

そのキャラが信じられない顛末へとつながって行くのでした。



a0010971_10363299.jpg
この場面はキンジさんがバイクと共に"水溜りの友"となった場面と思われます。
そういう空気を感じ取った皆様は経験者、或いは目撃者ですね。
落ち着いているようですが、やや緊張感と言うか気まずい空気と言うか・・・・・

この後、三人で徒歩で散策中,
キンジさんが水溜りを避けようと歩を進めた時、英国人が一言・・
"Be Carefull!!"
と笑いの世界を演出。


a0010971_10421296.jpg
しかし、ジョークを放った彼がこの後、辿った道筋・・・

自分が結局、病院のベットに横たわってんの!

それにしても白衣の天使たちの笑顔が素晴らしいです。



まあ、男は上下関係を付けて強い種を残すために生まれたので、しかたありませんが、遊びの世界では、しばし、そんな本能を取り去ってリラックスなさっていただきたいと願っています。
大けがしたらそこで旅は終わります。

痛い、出費を伴う、不自由。
それも旅と言えば旅なのかもしれませんが、まあ、良いことあんまりありません。
[PR]
by cruise_tour | 2011-09-23 10:50 | 旅人たち | Trackback | Comments(0)

異世代の交流・・

今週のブログは旅人シリーズになります。(来週はフランス・ツーリングか?)

a0010971_928631.jpg
写真左は最も古くからモンゴルの旅を一年たりとも欠かしたことの無い、大阪で生まれた男、ハンジュクさん。
1996-7年だったでしょうか、「2コースを跨いで参加したい。」というリクエストを説明会でいただきました。
1年に三度モンゴルへ行かれた方は彼が最初で最後でしょう。

静かなる男です。
モンゴルについて、旅についてはあまり多くを語りません。
私のインタビュー能力に問題があるのかもしれませんが、察するに伝えることがもどかしいのかもしれません。
更に彼は写真撮影をほとんどしない方です。
よってモンゴル・ツーリングの長い歴史の証人でありながら、独特のポジションを保っています。





右側はタケシさん。
思想哲学、知性、礼、ハートのある青年です。
自慢するわけではありませんが、彼との出会いは強烈な印象が残っています。
大変丁寧ですが、大変鋭い文章。
「へーーーーーっ!こんな文章を送ってくる方が居るんだ・・」と、緊張感と喜びの両方を感じました。
最難関の国家資格所持者と知ってからは解せないでもありませんが、それを知る前はどんな方かとあれこれ想像したものです。

彼からはフィードバックをいただいておりますので、近いうちにタイミングを見て発表させていただきます。
彼のブログもございますのでタイミングを見て問題なければ発表させていただくかもしれません。


モンゴルツーリングが有って生まれた出会い・・・・・・・・

10年以上経っても未だに年賀状だけは欠かさずやり取りしている方もいらっしゃるそうです。


日々戦い、悩み、七転八倒し、過ごし、休息が必要と感じた時、モンゴルの旅で心身共に癒していただければ何よりありがたいことです。
[PR]
by cruise_tour | 2011-09-22 09:52 | 旅人たち | Trackback | Comments(1)
彼は今回のコバユリ・ツーリングが8年ぶりのモンゴルだそうです。

a0010971_9565538.jpg
バイクはVTR、少々悪天候でも決めたツーリングは我慢ができず決行するタイプです。

時々、彼のレポートを当ブログで掲載させていただいておりますので、メモリーお願いします。

「できたらモンゴルからレポート送ります。」

と仰っていました。



とっても明るいナイスガイで、バイオリズムが一定しているお付き合いのしやすい方です。

今回のモンゴル・ツーリングではたくさんの視点による写真が手に入りそうです。

ご期待ください。
[PR]
by cruise_tour | 2011-09-21 10:08 | 旅人たち | Trackback | Comments(0)

バイク旅

a0010971_11111264.jpg
今頃彼は仲間と共にウランバートルを出て秋の草原へと向かっていることでしょう。(左側の短髪の青年・・)

昨日お見送りした皆様の中で最年長が私でした。(一番近い方で6歳下。)
そういう歳になったのだと過去の思い出を振り返りながら近未来を思い描きました。

写真の彼は毎年当社をご利用いただいている方で、"お客様の声"にてご協力をいただいております。
一人のお客様に強く肩入れするつもりはございませんが、慕っていただけるお気持ちは大変うれしいし、ありがたいものです。
そして同時に責任感と言うプレッシャーも感じてしまいます。


人間誰しも不安や苦痛や長いトンネルを潜ることがあります。
突っ張ってみたって人間弱いもの・・

彼とのやり取りはそんなことまでに触れながら時々行われます。


とにかく大きな決断をして決めた旅。
楽しくて嬉しくて全身が伸びきって、ヘソの奥底から笑いが飛び出すことを願っています。


ヘソの奥底を"丹田"と言い、東洋医学では全ての動きの源となる部分だそうです。
[PR]
by cruise_tour | 2011-09-20 11:24 | 旅人たち | Trackback | Comments(0)

旅立ち

a0010971_15562090.jpg

モンゴルツーリングご参加の10名様は今頃空のどこかに・・

コバユリさん関連、とうしゃを長年ご利用頂いている方々、以前の雑誌記事をご覧の皆様など様々な経緯で旅をご決断いただきました。

願いは一人でも多くの日本皆様にモンゴルのバイク旅を体感していただきたいことです。

今日始まった旅が終わった時、新しいアイデアが生まれそうな気がしています。
[PR]
by cruise_tour | 2011-09-19 15:56 | 旅の風景

海外バイク ツーリングを始め、アウトドアを主体とした旅の魅力をお届けします。


by cruise_tour