クルーズのアウトドアツアー

cruise.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧

a0010971_10514498.jpg
ここが私が知る中で世界で一番ゴージャスな風景を成す谷です。
[PR]
by cruise_tour | 2014-01-31 10:52 | 旅の風景 | Trackback | Comments(0)

夏と秋の風景

a0010971_12551225.jpg
夏のヘンティー

a0010971_12552185.jpg
秋の大平原

多くの皆様が走られたツアーは21年目を迎えようとしています。

世の中は移り変わり、人々のライフスタイルも変わり、考え方も変わり、価値観も変わりました。

しかし、変わらないものが二つ。

一つはモンゴルの自然です。

二つ目はツーリング中に、そしてツーリングが終わった後の世代を超えたライダーの感動の大きさ。


私は二番目の事実を知った時に「へえーーー!そうなんだ。」と驚きが隠せませんでした。

人間の根本的な感情とか価値観はきっと古代、原始の時代から変わらないのかもしれません。
それが事実だとしたら、それは当たり前なのか、それとも奇跡なのでしょうか?
[PR]
by cruise_tour | 2014-01-30 14:15 | 旅の風景 | Trackback | Comments(0)

詩が出来そうな情景

a0010971_10291961.jpg
場所はモンゴル、時期は夏真っ盛り。

朝の風景と思われます。

遠く山裾にかかる霧が目を引きます。


モンゴルの自然は美しいですね。


何もないことの美しさ。



昨夜、ちょっとばかり感傷的になるやり取りがありました。

「今、縮小地図を見たら、周辺は工場やビジネス・ビルディングで一杯だ。10数年の年月は多くを変えてしまったのかもしれない。それが悲しいことか、良いことか、今の私には判断できない。」


「悲しいことに決まっている。古き良き町は消え去り、コンクリート・ジャングルが生まれた。」



これからの人類は自然と共生する方向で歩みを変えるべきだと思います。
護岸を植物で埋め尽くし、ビルの建設に規制を設け、アスファルト&コンクリート・ジャングル・シティーとウッディーな町や村を分ける。
自然エネルギーに大きくシフトする。



都知事選に立候補するか?

「今回の選挙は自然と共生することが日本の発展につながる勢力と、自然を無視しなければ日本は発展できないという勢力の戦いである。」



まあ、そう単純でないことは明白ですが・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by cruise_tour | 2014-01-29 10:45 | 旅の風景 | Trackback | Comments(0)
またまた、素晴らしい写真集をいただきました。

もう、ため息が出っぱなしです。

全体の雰囲気・・・・・・・個人的な感覚で恐縮ですが、ツアーからストイックさが消え、表情のバリエーションが豊富、まとまっていないようで、しっかりまとまっている、ほんとに自然な皆さんの姿が、ピュアな自然と共に写し出されています。
a0010971_150216.jpg
大人が子供に帰って楽しんでいる感じです。
ほんとは日本人て画一的でなく、個性的で、豊かな表情を持っているのかもしれません。
と言うか、そういう時代であり、時代の申し子による雰囲気作りが成されているのかも…・


個別の写真・・・・・・・目に入ったもの、感じたもの、全てを被写体に一定のカテゴリーが無く、興味をもったもの全てを撮っている気がしました。

これなんか、最高でしょう。
a0010971_14595341.jpg
生け花ですね。
千利休の精神をよりワイルドにヘンティー・マウンテンにて。

これ、流行らせましょう!
但し、センスが問われますのでよろしくお願い申し上げます。



さて、はっとしてー ぐっときてー パッと選んだ写真です。
a0010971_1524167.jpg
先ずはこの高低差が素晴らしい。
この高低差に旅人の表情をミックスした写真は20年間で10枚ありません。
それ位難しいのでしょう。

さらに蛇行する川の姿と青空を反射する川の水の美しさ。
色、ピント、構図が完璧だと思います。


と言うと写真評論の様で私が偉そうに言う事ではありませんが、とにかく素晴らしい写真です。


これから時間をかけて探って行き、紹介させていただきます。


被写体になっていただいた皆様、撮影なさった皆様に御礼申し上げます。

ほんとに助かるし、ありがたいし、栄養をいただいております。
実際写真が無ければ我が社もここまで来られなかったかもしれません。

旅行会社には物質としての商品がありません。
写真と文字、時に動画しか、旅を伝える手段がないのです。


再度申し上げます。

皆様に心から御礼申し上げます。
ありがとうございます。
[PR]
by cruise_tour | 2014-01-28 15:11 | 旅の風景 | Trackback | Comments(0)

日本海の旅

a0010971_13515968.jpg
待ちに待った日がきました。
羽田の天気は回復しつつありますが目的地は雨から雪の予報…
美味しいものを食べてゆっくりしてきます!


a0010971_13521399.jpg
やってきたのはこの1年で3回目の小松空港(笑)バスに乗り温泉へ。ボッカボッカです♪


a0010971_13522462.jpg
なんと最後に雑炊が…
贅沢しました!
動けない…


a0010971_13523539.jpg
食後は駅中の土産物屋をブラブラし、やってきたのは京都東本願寺の金沢別院。


a0010971_13524646.jpg
途中近江町市場に立ち寄り武家屋敷を見学。寒い…


a0010971_13525767.jpg


a0010971_13531076.jpg
昨日の雪がほんの少し残っています。
散歩がてら市場へ朝食を食べにいきます。雪が残る堀の石垣、神社…


a0010971_13533452.jpg
金沢を代表するお店。
自宅用意に立ち寄りました。


a0010971_13535463.jpg
夕暮れ時にも来てみたいです。
路地裏探検が楽しい。


a0010971_13541240.jpg


a0010971_13542964.jpg
ここはひがし茶屋街。
江戸時代から残る茶屋の志摩を見学。
メイン通りは人が多いですが人影まばらの裏通りの散策も楽しい。


a0010971_13544599.jpg
金沢で有名な献上加賀棒茶で休憩
ちなみに我が家でほうじ茶と言えば棒茶なんです!


a0010971_13545422.jpg
今回はゆっくり旅です。
狭いエリアをのんびり回りました。
再び休憩。さぁ移動だぁ。


a0010971_14362128.jpg
加賀百万石の足軽は長屋ではなく戸建に住んでいたそうです!


a0010971_15505716.jpg
古い街並み散策


a0010971_9221785.jpg
再び近江町市場へ。
回る寿司~~~
[PR]
by cruise_tour | 2014-01-27 14:01 | 旅の風景 | Trackback | Comments(0)

リボンのように連なる道

a0010971_9354258.jpg
オフロード的オンロード


a0010971_9355338.jpg
ライダー独占!ロドピ山脈の快適ワインディング・ロード


ブルガリアの道は驚くほど、他交通車両が少なく、余計な気を使う必要がありません。
そしてロドピ山脈内の道は快適なRのカーブが続く、リボンのような道を走ります。

タイトではない、しかし飽きも来ない適度なカーブが続いています。

これは大発見でした。

そしてバイクは250cc、日本の多くのツーリング好きの皆様に安心して操作いただけるバイクです。

従来、ヨーロッパ・ツーリングは600ccを越えるバイクのみで運営されていました。
そして伝統的なライダーズ・マインドでは早く長く走ることを必然的に強いられる傾向がありました。
私はそれらの事実を知りながらも変えようのない現実を飲み込みながら運営して参りました。



ところが出会いとは恐ろしいもので、あれよあれよと言う間に250ccの、私にとってはこれ以上願う必要のないバイクが手に入りました。

デソ、アンゲル、そしてコバユリさんの意志が完璧な状況を作ってくれました。



更に顧客にも恵まれ、日本語担当通訳が居なくてもお楽しみいただける皆さんが大勢いらっしゃいました。


ありがとうを10回言っても足りない状況です。


ぜひ、この完璧な条件下で日本では体験できない旅を楽しんでいただけることを願っています。
[PR]
by cruise_tour | 2014-01-27 09:51 | ブルガリア | Trackback | Comments(0)

週末を飾る一枚

a0010971_13571352.jpg
天上の湖の畔にて。


あの、クールなN氏に初めて「素晴らしかった!」と言うお褒めの言葉を頂いた場所。

パソコン画面いっぱいに広げるとため息しか出ません。
残念ですが、ブログの幅600ピクセルとは迫力が全く異なります。



ここへ行きたい。ここに立ちたい。ここで泣きたい。

なぜそんな気持ちになるのか分りませんが、人間の感動と言う気持ちがそんな気分にさせるのかもしれません。

きっと涙を流してここで私は泣くでしょう。

泣いてみたいなどと言う心理が今までにあっただろうか?

記憶にございません。
[PR]
by cruise_tour | 2014-01-25 14:01 | インド|ヒマラヤ | Trackback | Comments(0)
a0010971_1073125.jpg
上記のようなページを作成いたしました。

ツアーカテゴリー


ご参加いただいた皆様の中で、「違うんじゃないか?」「こうしたらいいのでは?」と言うご意見がございましたらお寄せいただければ幸いです。

総じて初めて当社を訪れていただいた皆様やご参加経験の無い皆様が気になさる内容です。
ご協力をいただければ幸いでございます。
[PR]
by cruise_tour | 2014-01-24 10:11 | トピックス | Trackback | Comments(0)

ライダー

a0010971_8574317.jpg
ライダーの心は一つ。

新しい土地へ、新しい時間へ、新しい気持ちへ向かって進むのである。



この写真の素晴らしい所はバイクのフロントだけにピントが合っている点でしょうね。
動いているものを取って立派な写真になるのはさすがプロの技。


恐れ入ります。
[PR]
by cruise_tour | 2014-01-24 09:01 | 旅の風景 | Trackback | Comments(0)

シロカルカ村の日本女性

a0010971_17155126.jpg
シロカルカ村のメイン・ストリートに咲く日本の伝統。
和服の着付けの難しさは知識でしか分りませんが、態々ご持参いただいたことと、自然に着こなしていらっしゃる姿に感服致します。
ほんとうに素晴らしい発想に敬意を表し致します。


a0010971_17161025.jpg
ファッション雑誌に載ってもおかしくない写真ですね。

そんな写真をバイク・ツーリングで撮影できたことが、嬉しい、感激、感動です。

こういうの大好きです。
そして、女性だからこそ自然に絵になるのでしょう。
今年最高の写真が早くも手に入ったのかもしれません。


こういうことなさって頂けるとこちらも燃えて参ります。
[PR]
by cruise_tour | 2014-01-21 17:24 | ブルガリア | Trackback | Comments(0)

海外バイク ツーリングを始め、アウトドアを主体とした旅の魅力をお届けします。


by cruise_tour