クルーズのアウトドアツアー

cruise.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

アンゲル

a0010971_143828.jpg
ブルガリアのガイド、アンゲルです。

お盆のツアーが終わって2週間がたとうとしていますが、彼のガイディング、ホスピタリティーのレベルの高さを感じております。

彼と相棒のデソの評判は私にしては激しく良いと感じるほどで、私が嫉妬深い人間であれば足を引っ張りにかかるかもしれません。

旅行業界はそう言う世界なのです。(笑)


お客様にはそれぞれ個性があります。
発信力豊かな方とどうお感じになられているかをあまり表に出さない方。
発信力豊かな方の方が一般的にはありがたい気がしますが、私はそうでない方の静かな発信力にも着目しています。

何の発信もないことはよかったのか悪かったのかの評価ができない気がしますが、そんな方からいただいた言葉には重みがあります。

「ブルガリアツーリング楽しみにしていたのに何で成立しないんですか。カメラに100万投じて準備したのに。」

すみませんとしか言い様がありません。
でもありがたいことも確かです。
楽しみにされていたお気持ちは本物だと感じますのでね。


なぜ、そんな気持ちが生まれるのでしょうか?

理由はたった一つ。
ブルガリアン・ホスピタリティーの素晴らしさです。

ブルガリア人全てがお持て成しに優れているというわけではなく、アンゲルとデソと言う二人のお持て成しが大変優れているという意味です。


私は何をしたのか?
何もしていません。
ただ、デソとどうしてもコンタクトしたかった。
そして出かけて行った。

縁というものは不思議であり、素晴らしい結果を導いてくれることがあります。

ただ、この素晴らしさは申し訳ありませんが、上手く文章で説明できません。
でも、これから何度か書いて参ります。
[PR]
by cruise_tour | 2014-08-29 14:48 | ブルガリア | Trackback | Comments(0)
ラダック、チャンタン高原の旅、動画をご覧ください。
原さん提供です。




レー市を出て、インダス川沿いの道です。
「ウプシから先は未舗装です。途中から石をひいて舗装の準備をしています。」

グーグルマップではKARU、UPSHIなどの村落がご覧いただけますが、それらをつなぐ道です。

UPSHIはレー/マナリHWYとの分岐点です。
[PR]
by cruise_tour | 2014-08-22 13:52 | インド|ヒマラヤ | Trackback | Comments(0)

チャンタン高原の旅

ヒマラヤ・ツーリング|チャンタン高原の旅、終了いたしました。
素晴らしく美しい写真をいただきましたのでこれからアップさせていただきます。


a0010971_17201120.jpg
ヒマラヤ山脈で一番高い高度にある最大面積の湖だそうです。
ツォ・モリリ=モリリ湖=モリリ・レイク


a0010971_1720217.jpg
モリリ湖畔に立つエンフィールド・ライダー達。



a0010971_17203018.jpg
私はこの地の湖を「紺碧の水鏡」と表現しましたが、ここはまさにその言葉がぴったりの情景です。

鏡にも見えますが、氷が張っているようにも見えます。
何と美しい景色でしょうか。


ラダックツーリングは高度4000を越える場所で行われますが、移動日は3日から4日となり、体力的負荷はは余力を残した状態で天空の地における旅を満喫いただける可能性を見出しました。

様々な技術面での改善は現地駐在、有川氏との更なる追及により、より安心して楽しめる別天地でのツーリングをリファインして参ります。

皆様の将来の夢として設定いただければ幸いです。
[PR]
by cruise_tour | 2014-08-19 17:28 | インド|ヒマラヤ | Trackback | Comments(0)
a0010971_17152199.jpg
ブルガリア・ツーリングの一コマです。
可愛らしいヘルメットが一つご覧いただけますでしょうか?
この旅には可愛らしい12歳のレディーが参加されています。


写真のバイクは、スズキ・ボルティー250cc

小柄な女性でも安心してご利用いただけるバイクです。
欧州ツーリングで叶わなかった小型バイクをブルガリア・ツーリングではご利用いただけます。
当社の求める欧州バイク旅を形造るためにどうしても叶えたかった小型レジャーバイクの使用。
しかも日本製。


以前、当社では西欧ツーリングを三度実施しましたが、いずれもBMWか日本車の600ccオーバーで、保険免責額は1000ユーロから2000ユーロと高額でした。
そして三度のツアーで三度とも10万円以上の補償をなさった方がいらっしゃいました。
他の理由もありますが、バイク・ダメージの金額の高さも西欧ツアーを実施する気持ちが無くなった理由です。


欧州ツーリングは魅力的ですが、航空運賃が高いためフル・ガイドツアーですと、ピークは40万を越えます。
40万、50万を越えて尚且つバイクをちょっとした不注意で倒して10万、20万と追い打ちをかけられるのはたまりません。
何もできない私は胸が痛い。



皆様には安心して欧州で現存する最古の国、ブルガリアの旅をお楽しみいただけます。
ガイドも絶対お勧めのブルガリアンです。
言葉の心配はこの旅で、話すことの喜びと楽しみに変わると信じています。
[PR]
by cruise_tour | 2014-08-15 17:31 | ブルガリア | Trackback | Comments(0)

ラオス・ツーリング



ラオスの動画をいただきました。
たくさんある中の一本です。



お楽しみいただければ幸いです。
[PR]
by cruise_tour | 2014-08-06 10:43 | トピックス | Trackback | Comments(0)

海外バイク ツーリングを始め、アウトドアを主体とした旅の魅力をお届けします。


by cruise_tour