クルーズのアウトドアツアー

cruise.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧

このたび、モンゴルと日本の文化交流40周年を記念して、モンゴル国の「ビルグーン・オンダラガ歌舞団」が日本公演ツアーを行います。
東京では10月1日(水)に国立劇場で、以下の公演が行なわれます。
日本ではめったにみられない、幅広い演目が紹介されますので、
ご都合がよろしい方はぜひともこの機会にご鑑賞ください。

チケットはわずかになっていますが、
下のインターネットウェブサイトで購入できます。
どうぞよろしくお願いいたします。

***********************************************************

文化庁芸術祭オープニング 伝統芸能の交流
―日本・モンゴルの歌と踊り―
http://www.ntj.jac.go.jp/schedule/kokuritsu_l/2014/3663.html?lan=j

開 場:国立劇場 大劇場
開 催 日: 2014年10月1日(水)
開演時間: 午後7時開演(終演予定9時)
日 本
真言声明 【迦陵頻伽声明研究会】(真言宗豊山派)
尺八連管 鹿の遠音【善養寺惠介・芦垣皋盟】
民俗芸能 落合鹿踊【春日流落合鹿踊保存会】(岩手県花巻市)

モンゴル
伝統的な民族芸術 草原のモンゴル
ツァムの踊り
ホーメィとツォールの調べ
民謡 オルティンドー
民俗舞踊 イリート・オリート
民謡 ボギンドー
器楽 万馬の轟き ほか全13曲
【ビルグーン・オンダラガ歌舞団】(モンゴル国 ウランバートル市)

主催=文化庁芸術祭執行委員会
制作=独立行政法人日本芸術文化振興会(国立劇場) 

●まだ少し席が残っています。
東京はこれ一回公演です。お見逃しなく。

●その後の開催地もお知らせします。

10月2日(木) 山梨県北杜市長坂町 長坂コミュニティステーション
問:TEL 0551-42-1373(北杜市生涯学習課)

10月4日(土) 静岡県伊豆の国市 アクシスかつらぎ大ホール
http://www.city.izunokuni.shizuoka.jp/bunka/mongoru.html

10月6日(月) アクロス福岡シンフォニーホール
(株)データ・マックス設立20周年記念委員会(TEL:092-262-3388)
http://www.data-max.co.jp/area_and_culture/2014/07/10776/post_mongol0723_dm134
5/

10月10日(金) 大分県玖珠郡 くすまちメルサンホール 0973-72-0601
http://www.town.kusu.oita.jp/565.html

10月11日(土) 別府国際コンベンションセンター
http://www.b-conplaza.jp/

10月12日(日) モンゴル秋祭り(国立民族学博物館)
連絡先 在大阪モンゴル国総領事館 電話番号:06-6241-7761, FAX:06-6241-7762
電子メ-ル: osaka@mfa.gov.mn
https://www.facebook.com/ConsulateGeneralOfMongoliaInOsaka
 
10月14日(火)   徳島市立文化センター
http://www.tokushimacci.or.jp/latest_information/201408192677/

10月15日(水)   大阪 泉佐野市 エブノ泉の森大ホール
http://www.city.izumisano.lg.jp/ikkrwebBrowse/material/files/group/35/20140916
.pdf

●その他の情報
①公演では下のようなアーティストが参加します。一部を紹介します。(You Tube)

ドモグ(モリンホール・ホーメィ)
https://www.youtube.com/watch?v=P6XY9XkY0T8&list=UUflYKRpjsxqgLKPqXH2DVVw

エンフバータル(民謡)
https://www.youtube.com/watch?v=HrtOGz1AjyM&list=UUflYKRpjsxqgLKPqXH2DVVw

ボロルマー(民謡)
https://www.youtube.com/watch?v=A-T9rOA7Bsw&list=UUflYKRpjsxqgLKPqXH2DVVw

エンフゲレル(舞踊)
https://www.youtube.com/watch?feature=endscreen&NR=1&v=KtjxZSpHTS0

ニャムゲレル(コント―ショニスト)
https://www.youtube.com/watch?v=XEoS1BITzdU

福岡・大分・大阪・徳島公演
フスグトゥン(モリンホール・ホーメィ)
https://www.youtube.com/watch?v=359YmsskCb8

ウベルトゥーラ(男声四重唱ポップオペラグループ)
https://www.youtube.com/watch?v=LtZGVfX7hao
[PR]
by cruise_tour | 2014-09-29 09:22 | トピックス | Trackback | Comments(0)

キャガール湖への道

a0010971_9241594.jpg
平野さんから今年の夏の写真をいただきました。
チャンタン高原|ラダック

ここはチャンタン高原に入ったあたりです。
既に4700mに達しています。

高地障害は程度は別にして5割以上の方が感じたとのこと。
指先や唇がピリピリするような症状で頭痛を感じる。
けだるい状態・・・・

ダイアモックスを服用なさった方は症状が出なかったとのことですが、この薬は高山病のための薬ではないそうで、医師の処方箋が必要です。

日本登山医学会

酸素を平地より多く取り入れるための中枢神経を刺激するために適した薬のようです。


異世界に広がる見たことが無い風景を得るために必要なハードルかと存じます。
[PR]
by cruise_tour | 2014-09-26 09:35 | インド|ヒマラヤ | Trackback | Comments(2)
マックスフリッツ・カンボジア・ツーリング終了いたしました。

写真を頂戴いたしましたので一部ご覧いただきます。

a0010971_14551943.jpg


a0010971_14553872.jpg


a0010971_1455518.jpg

考えること、想像することの大切さを改めて強く意識させていただきました。
[PR]
by cruise_tour | 2014-09-22 14:56 | カンボジア | Trackback | Comments(0)

感動の風景

a0010971_16222437.jpg
標高4000mの世界です。
右側に見える集落がコルゾグです。
チャンタン高原、モリリ湖周辺で宿泊できる唯一の場所。

ラッダク・ツーリングでは今のところ、2コースがございますが、もう一つコースを設定予定です。

いずれ発表させていただきますのでご覧いただければ幸いです。
[PR]
by cruise_tour | 2014-09-19 16:26 | インド|ヒマラヤ | Trackback | Comments(0)
1993年に始まったモンゴル・ツーリングは今年で21年目。
そして今日、無事に今シーズン最後のツアーが終了しました。

皆々様に御礼申し上げます。


a0010971_1454887.jpg
20年も経ちますと色々なことがありました。

でも、こうして継続できていることはご参加いただきました皆様のお陰に間違いありません。
誠にありがとうございます。

とにかく私の場合、性格的な部分で余計なことを申し上げたこともあるかと存じます。
凡人ゆえ、足りない部分も多々あったと思います。
また、義理人情が足りないとお感じの皆様もいらっしゃったかもしれません。

それでも21年も継続できたわけでして、その事実に幾ばくかの誇りを感じております。
10年前頃、インターネットの普及により、かなりのダメージを受けましたが、それも現在は有効活用させていただき、皆様とのコンタクトの大切な手段となっております。

こうして御礼や自分の考えを発信させていただけるのも大変ありがたいこととポジティブに捉えております。

ツアーはまだ続きますが、とりあえず主流であるモンゴル・ツーリングのシーズン終了をお伝えし、改めて御礼申し上げます。


皆様、誠にありがとうございます。



クルーズインターナショナル
早川
[PR]
by cruise_tour | 2014-09-19 14:13 | トピックス | Trackback | Comments(0)
あまりにも感動的な写真とコメントの組み合わせですので、FBから借りて参りました。

a0010971_11573179.jpg
[Expedition to Cambodia: Day6] At Mom Morokod Koh Ker Guesthouse.

Koh Kerのゲストハウスにて迎える朝。
自家発電は夜だけ、シャワーは水、エアコン?ないない。
大自然の中での一泊、自分が洗われるようでした。

-場所: Koh Ker, Siemreab-Otdar Meanchey, Cambodia
[PR]
by cruise_tour | 2014-09-19 12:00 | カンボジア | Trackback | Comments(0)
a0010971_10371525.jpg
この山々をパミールアライ山脈と呼び、6000mから7000m峰が連なります。
そしてこの向こうはタジキスタンと呼ばれる国で確かマルコポーロがここを通過しているはずです。
同時にここが世界の高山脈が交わる場所、パミール高原になります。

チョイアライはパミール高原の一番北端に当たる土地です。
[PR]
by cruise_tour | 2014-09-19 10:42 | シルクロード | Trackback | Comments(0)

胡桃の里

a0010971_9571641.jpg
胡桃の里、アルスランボブ山脈のモルゲン・ロートです。



a0010971_9572622.jpg
胡桃の里の様子です。


美しい景色、壮大な景色だけでなく、人、の存在が同居していることが大切だと思っております。

ここをパトリックと訪れた時のホームステイ先のご主人は話していました。
「つい最近日本人の学生さんがやってきました。」
お若い方はバスなどを乗り継いでやってくるのでしょうが、無精者の私はその話を聞いてどっと疲れが出た次第です。
何しろ、ここまでの道のりは複雑でおまけに途中から深い雪に阻まれてきましたので・・・・

ぜひバイクで訪れていただけることを願っております。
[PR]
by cruise_tour | 2014-09-18 10:04 | シルクロード | Trackback | Comments(0)

シルクロードの春は遠い

a0010971_1584174.jpg
チョイアライを走るいにしえの道の今。

旅に出たくありませんか?
[PR]
by cruise_tour | 2014-09-17 15:09 | シルクロード | Trackback | Comments(0)

ノーザン・タイランド

ここ2年?ばかりやる気を失っていました、ノーザンタイランド・ツーリングは現地サービスを変えて再スタートを切れるかもしれません。

そのとっかかりの段階で、あえてお伝えさせていただきます。

a0010971_15373338.jpg
ノーザンタイを初めて訪れたのは2002年の12月でした。
ほとんどオフロードを走ったことが無い私が「こんなに面白い世界があったのか。」と思ったくらいですから、この思いは多くの方が共有できると思います。

今現在は並行輸入はなるべく避けてメインとなるツアーは当社をご利用いただける皆様のお気に入り、お求める物になるべく近づけてツアーを構成したいと思っています。

先日お客様からお聞きしたお話です。
「遊びに行ってきつい思いをしたくないです。危険な思いもしたくないです。」

その思いがなるべく正確に現場のスタッフに伝わり、伝えることが新たなノーザンタイツーリングを発表できるかどうかのポイントになってくると考えております。

ストレス解消、違う世界に入って日頃たまった垢を落とせる旅。
新風が吹きこまれて心の底からリフレッシュできる旅をと願っております。


上手く行った場合は改めてご報告させていただきます。
[PR]
by cruise_tour | 2014-09-12 15:46 | トピックス | Trackback | Comments(0)

海外バイク ツーリングを始め、アウトドアを主体とした旅の魅力をお届けします。


by cruise_tour