クルーズのアウトドアツアー

cruise.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ブルガリア人日本語通訳

今年から一部ツアーではブルガリア人女性通訳さんが同行いたします。
既にビデオレターを入手しておりますので後日ご案内いたします。

お二人とも美人ですよ~!

写真はイベリーナさん、現地ガイドサービスのアンゲル&デソが経営するモトアクセント店内でのビデオから写真をコピーしました。

a0010971_11492825.jpg
[PR]
by cruise_tour | 2015-04-25 11:49 | ブルガリア | Trackback | Comments(0)

美しき、広大な大草原

美しき広大な大草原はいつまでも変わりません。
少しばかり雨が少なくなり、デリケートな高山植物は少なくなりつつありますが、それでも今年も夏がやってきます。

モンゴル・ツーリングは生きている大地を感じ、次に地球の存在を意識し、地球が宇宙に浮かぶ星であることを実感できる大スケールの旅なのです。

細かい浮世のもつれやら汚れが軽く吹っ飛んでいくところなのです。

a0010971_1242138.jpg
[PR]
by cruise_tour | 2015-04-23 12:04 | モンゴル | Trackback | Comments(0)

ヘンティー山脈と大平原

ヘンティー山脈の南にはとても大きな平原が広がっています。
その広さを言葉で例えるのは難しいので写真でご覧いただければと思います。

雨が降っている、降っている場所が分る、いつ雨がやってくるか分る・・・

それは人間の目と雨と雲の間に一切の遮蔽物が無いからであることが分ります。

気が付けば雨つぶが屋根を叩く音に気付くのではない世界もあり、それが普通なのでしょうか?

a0010971_1630124.jpg
[PR]
by cruise_tour | 2015-04-22 16:30 | モンゴル | Trackback | Comments(0)
マックスフリッツさんにてモンゴル・ツーリングの企画がございますのでお知らせです。


MaxFritz・モンゴルツーリング


ホビー関連のグループ・ツアーは旅行会社とは別にお客様ご自身が構築する時代になったと思われます。
旅行代理店がパッケージツアーとして大グループを募集するケースは少なくなり、欧米同様の形態になると予測し対応しております。

その黎明期が「今!」ではないかと思います。


さて、マックスフリッツ・佐藤社長さんとのコンタクトですが、通常フェイスブックにて友達になられるか、直接店舗にてお話をされることが最適と思います。
海外ツーリング参加時だけに終わらない、ライダー同士、人間同士の構築を願っております。
バイクがお好きな方ならば必ず上手く行くと信じております。

a0010971_1538431.jpg
[PR]
by cruise_tour | 2015-04-21 15:41 | トピックス | Trackback | Comments(0)

ウデゲ民族楽器

アイヌが使用する楽器と近い奏法と音色です。

a0010971_13224649.jpg
[PR]
by cruise_tour | 2015-04-15 13:22 | タイガの森 | Trackback | Comments(2)

ハンター小屋

タイガの森のハンター小屋。
記憶では数か所あります。
実際に狩猟シーズンにはハンターが滞在し、狩に出ます。

しかし、エコツアーではハンター小屋を、より自然に近づくための手段として利用します。

a0010971_10175323.jpg
外には水場があります。
雪と氷に覆われた小川です。
その氷を割って水を汲みます。


a0010971_1018534.jpg
焚火もできる贅沢な場所。


a0010971_10181324.jpg
室内は整備されて、とてもきれいになりました。
窓の外にはすぐそこに森の木が立ち並んでいます。
鳥も頻繁に訪れて餌をついばみます。
お泊り頂くこともできますので、ロマンチックな夜を過ごしたい方はキャンドルとワインをご持参ください。


a0010971_10232660.jpg
[PR]
by cruise_tour | 2015-04-10 10:23 | タイガの森 | Trackback | Comments(0)

ブルガリア料理ご紹介

アンジェリーナさんのブルガリア通信、料理編です。

ムサカ:
有名なブルガリア料理の一つ。
肉とポテトベースの料理です。
付け合せはヨーグルト。

a0010971_9412028.jpg
Moussaka: meat and potato based dish, garnished with youghurt.
[PR]
by cruise_tour | 2015-04-09 09:44 | ブルガリア | Trackback | Comments(0)
2月3日に始まった、タイガの森の旅のお写真をいただきました。
個人的には忘れられない日に始まった旅。
とても良い旅になったようです。
これから敬意と感謝を込めてお届けして参ります。

「ロシア」と聞いただけで興味が遠のく方はいらっしゃると思いますが、この旅をご覧いただく時は現在お持ちのマイナスなイメージはしばしお忘れいただき、子供心をできれば呼び戻してご覧いただければ幸いです。

ロシアのこのエリアは日本人にも理解できる自然があり、ロシア人の暖かすぎるお持て成しがあります。
成田からわずか3時間で到着できるハバロフスクと言う町。
その町から4時間のドライブでこの森に辿り着けます。

a0010971_9111167.jpg
タイガの森を車で移動します。
トレイルの脇の立木に出来た大きな鳥の巣のようなものは何?


a0010971_9112854.jpg
通訳のレイラさんがアレキサンダーさんの語る森の物語を訳してくれます。
「あの台はヒマラヤン・ベアが作った熊の腰かけです。」


a0010971_911382.jpg
ロシア風家庭料理。
アレキサンダーさんと息子のセルゲイが調理を担当してくれます。
ロシアでは男が料理をするのは当たり前のようです。
ボルシチやその他のロシア料理を器用に手早く料理してくれます。
味は日本の皆様にも受け入れられる味です。
壁に国旗がかかっていますが、この時はチェコとイタリアから旅人が訪れていたそうです。

この森の旅は今やインターナショナルなものとなりました。
[PR]
by cruise_tour | 2015-04-08 09:17 | タイガの森 | Trackback | Comments(0)

メコンに架かる橋

メコン・リバーはカンボジアを訪れたことが無い方もご存知かと思います。
この川はチベットが源流で、雲南省、ミャンマー、ラオス、タイ、カンボジア、ベトナムを通過して太平洋に注ぎます。

カンボジアメコンはその下流に当たるため、川幅はとても広く、また水面の増減も激しいために橋の建設は簡単ではなさそうです。

今まで唯一架かる橋がきずな橋でした。
そして今朝のニュースでご存知の通り、新たな橋がかかりました。
これから更に交通量は増し、クメールの土地に発展と開発がなされていくのでしょう。

カンボジア・ダートツーリングはそれほど長く続かないかもしれません。
この先10年でどんどん変わっていくでしょう。

(C)Akifumi Nagase
a0010971_9475852.jpg
[PR]
by cruise_tour | 2015-04-07 09:48 | カンボジア | Trackback | Comments(0)

グループ・ツアー推奨日

新しいページのご案内です。

グループツアー推奨日

・ツアーの特色に合わせた季節や気候を配慮し、お薦め期間を設定いたします。
・運航曜日が限られている航空便を使用するツアーはお薦めパターンを設定いたします。
・現地サービスの事情により受入れ期間が限定される場合、お薦め期間を設定いたします。

上記のようなツアーに関しては当社があらかじめ「推奨日」を設定し、ご案内させていただくページでございます。
時代は大・中グループから個人・小グループの時代と読んでおり、趣味趣向がより細分化されているものと想定しています。
従いまして大手代理店とは異なる手法を取り入れさせていただきました。

当ページの推奨日は大手代理店の出発設定日とは異なりまして、旅行業約款にリンクするような制約は一切ございません。
フライトがその日しか組めないツアーやその期間しか設定できない季節的な内容のツアーは日付が自動的に決まって参ります。
その日付を記載したものであり、予約手配と旅行契約は、お問い合わせをいただいてお話を伺い、お見積りを提示し、合意をいただいてから初めて始まります。

a0010971_14274882.jpg
[PR]
by cruise_tour | 2015-04-04 14:28 | トピックス | Trackback | Comments(0)

海外バイク ツーリングを始め、アウトドアを主体とした旅の魅力をお届けします。


by cruise_tour