クルーズのアウトドアツアー

cruise.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

昨年のラダック、チャンタン高原の旅
最終ライディング日、後半からレー市凱旋までの流れを素晴らしい写真と共にご覧下さい。
ため息と虚脱感と涙が出るかもしれません。

バイクってどんな景色でも似合うものなのか?

a0010971_11164269.jpg
a0010971_11165210.jpg
a0010971_1117129.jpg
a0010971_11171132.jpg
a0010971_1117222.jpg
a0010971_11173270.jpg
a0010971_1117394.jpg
a0010971_11174795.jpg

[PR]
by cruise_tour | 2015-05-20 11:19 | インド|ヒマラヤ | Trackback | Comments(0)

ハンガリーへの旅

ルーマニア発、ハンガリーへの旅。

ガソリンを入れている男性がガイドのアッティラ。
自らをフン族の末裔であると自認する、トランシルバニアの愛国者?
英吾、ルーマニア語、ハンガリー語を話しますし、ハンガリーは祖国ですので思い入れは一入です。
「ハンガリーとブダペストは自分のプレイグラウンドだと申しております。」
a0010971_17433612.jpg



これはトランシルバニアの貴族の館での朝食です。
ミケッシュ伯爵邸・・
現在すべてのルーマニアツーリングは到着日に貴族の館に宿泊します。
a0010971_1745421.jpg



a0010971_17481122.jpg
ハンガリー領、オプスタセルです。
遊牧民のショーが行われハンガリー民族の伝統を展示する場所。
ヨーロッパは複雑に領土が入れ替わり、生まれ消えた場所。
領土と民族に対する思い入れは我々日本人とは比べ物にならない位、強い気がしております。
フン族最強の王様はアッティラ大王と言い、5世紀ごろにこの地を支配し強大な領土を保有したそうです。
[PR]
by cruise_tour | 2015-05-19 17:54 | ルーマニア | Trackback | Comments(0)
全ての食事が庶民派三ッ星のブルガリア料理の一つを紹介いたします。
鱒のグリルです。
付け合せのポテトが新鮮で味があるはずです。
ブルガリアは野菜の豊さも自慢です。

皆さんの表情をご覧いただければどんな味かは想像いと易し!
a0010971_15442172.jpg


a0010971_15443165.jpg

[PR]
by cruise_tour | 2015-05-16 19:30 | ブルガリア | Trackback | Comments(0)

ヘンティー山脈の風景

最近はツアーのアピールの際にフェイスブックが2、ブログが1と3つのツールを使用させていただいております。
ブログでは複数の写真それぞれにコメントをつけたい場合と、流れのある話題を書かせていただくことを意識しております。

ヘンティー山脈は見事な曲線美の山と谷が成す、生命感あふれる土地です。
とにかく緑が濃く、深い。
そして瑞々しい。
それらの風景をご覧ください。

a0010971_17442459.jpg
ヘンティー山脈の山肌の風景にズームインした写真です。
木々は植林のように生え、地面を刈り込んだような草が覆っています。
この山々を遠くから眺めるとあまりの美しさと壮大さにしばし立ち止まるでしょう。
山々には視界を遮る木々がない山もあり、そこからはこの世とは思えない壮大なパノラマが広がります。


a0010971_17462866.jpg
宿泊は遊牧民のゲルをモチーフにしたゲル・キャンプ|ツーリスト・ゲルです。
とても広いスペースに通常三人でお泊り頂きます。
このゲルの脇には小川が流れており、朝は霧がたちこめることがあります。
神秘的な風景と霧が舞い降りた草の葉や花々が輝きを見せます。


a0010971_17492564.jpg
ヘンティーの山からやや離れてみた風景です。
木々が生える個所は水が豊富で、そうでない所は水が少ないのでしょう。


a0010971_17512767.jpg
ヘンティーの山々には高山植物群が成すお花畑があります。
このツアー、当初はモンゴルのイメージとは異なるために苦戦を強いられました。
しかし、2012年からはお陰様で毎年ツアーを実施させていただいております。

一つの新しいツアーが生きたものになるために時間がかかり、その時間はウィスキーやワインの熟成と同じなのかもしれません。
[PR]
by cruise_tour | 2015-05-15 17:59 | モンゴル | Trackback | Comments(0)
2015年ヘンティー・フラワートレック

旅行期間:2015年7月19~5泊6日
旅行代金:298,000円


女性の皆様優先の運びで花々の最盛期に訪ねるヘンティー山脈。
新たな旅は皆様それぞれの旅心でお作りいただければと思います。

写真は松下時子さん、昨年8月下旬のモンゴルツーリングです。

オートバイの旅を一人でも多くのライダーに!
日本から消えつつあるオフロードの楽しみを一人でも多くのライダーに!
オフロード初めて、海外ツーリング初めて、外国が初めての方、過去に大勢参加されています。
私達の心からのメッセージをお受け取りいただければ幸いです。
当社はビギナーや初めての経験を大切に致します。
初めてだからこそ、私達旅行会社をご利用ください。
一度、海外を、オフロードを知れば、たくさんの楽しい情報が後から後から入ってくるでしょう。
a0010971_162867.jpg

[PR]
by cruise_tour | 2015-05-11 16:30 | モンゴル | Trackback | Comments(0)
ここはホル川に沿った村でグバシュウギと言う名の村です。
この当たりの先住民族、ウデゲの村。
しかし、ライフスタイルや文化はロシア化され、人種としてのアイデンティティーは肌の色と顔立ち。
言葉でさえ、ほとんどロシア語だそうです。

私達の国が他のどこかの国に属し、言葉を捨て、伝統的な生活を変えた姿を想像いただければ色々と思いも湧いてくると思います。
日本が他国に占領され、天皇制が廃止され、食べ物が変わり、言葉も変わり、字も変わり、政治体制も変わり、多くが飲み込まれていくその姿。
自分が日本人の末裔であることを知りながらも他国の人間であることを心底納得できるのは三代目位からでしょうか?
a0010971_957569.jpg

[PR]
by cruise_tour | 2015-05-02 10:02 | タイガの森 | Trackback | Comments(0)

海外バイク ツーリングを始め、アウトドアを主体とした旅の魅力をお届けします。


by cruise_tour