クルーズのアウトドアツアー

cruise.exblog.jp
ブログトップ

ご紹介です。

最近ではアピールをFACEBOOK主体に変えましてご案内させていただいておりますが、一人でも多くの皆様にと、当社が出会った最高の人物、小栗伸幸さんをご紹介申し上げます。
a0010971_11395738.jpg


小栗さんとの間では当社が旅行会社であり、保険の対象となるツアーに限定しなければならないこと十分すぎるほどご理解いただいております。

更に進んで写真のように初めて未知の世界を訪れる皆様の不安を解消し、楽しみに変えるためのメンタルの応援もいただいております。

・安心安全を想定したライディング・テクニックの伝達。

・未知の世界でのオフロード・ライディングに大いなる味方となるポジティブな気持ちの維持。

極めてフレンドリーなだけでない、深い考えの持ち主です。


◆以下フェイスブックより転載
--------------------------------------------------------------------------------------------------

小栗伸幸さん・・・国際A級ライセンスを保持し、名だたる国際ラリーに参戦し、華麗なるライディング・テクニックを持ち、全く新しい事業を成功させたオフロードライダーであり、実業家。
          ・・
「輝かしい経歴を持つライダー・小栗さんが、なぜ小さな旅行社に協力されるのか?」
多くの皆さんの疑問と思われますので真摯なご説明を。
          ・・
一つは、「僕を育ててくれたバイク業界に恩返しがしたい。」
ご覧いただいているバイク乗り全ての皆さんへ向けられての言葉です。
小社に協力するのではなく新しいライダー、オフロードに興味を持つライダーの指針になり、一人では得難い楽しみや喜びの在り処を楽しくお伝えしたい。
          ・・
一つは、「レースとは異なる価値、喜びと楽しみをツーリングに見出している。」
高度な走行技術や信じ難い高速でなくとも、喜びと楽しみが未知の世界でのツーリングで得られる。
160kmで駆け抜けるモンゴル高原やカンボジアのレッドダートと、40kmで走る未知の世界は各々魅力を授けてくれる。中低速でこそ、見えるもの感じられるものがあり、それらは高速で疾走しては小栗さんと言えど見えないし、感じられない。
          ・・
一つは、「仕事で頑張ってる皆さんのホリデーを安心安全なものにしたい。」
怪我無く笑いごとで済むトラブルに留めたい。自らが勝ち取った走行技術は、ご一緒する友=皆さんの安全と安心のために使い、伝えたい。
ホリデーは生甲斐であり、次の仕事への良きエネルギーを注入するためにある。怪我による仕事への悪影響、皆さんが費やす時間と経費の持つ意義を熟知されてのアクションです。
          ・・
広く、深く皆さんのホリデーを考えていらっしゃる稀有な人物。当社にとりましては最初で最後の貴重な出会いと認識しております。
皆様にとりましても同様と想定し、小栗さんの真意をお聞き届け頂き、一味も二味も重厚なホリデーを実現なさっていただければ幸いです。

どうぞ宜しくお願い申し上げます。

クルーズインターナショナル
早川仁久
--------------------------------------------------------------------------------------------------

a0010971_11451550.jpg

[PR]
# by cruise_tour | 2016-05-17 11:46 | トピックス | Trackback | Comments(0)
インド最北部、ジャンムー/カシミール州。
ここはヒマラヤ山脈が東西に延びる場所。
そして複数の山脈が一か所に集まるパミール高原まで約500㎞。
そこには世界で一番高い所を走る自動車道路があります。
その道をビーコン・ハイウェイと呼び、最高地点はカルダン・ラ、5000mを越える峠。
その峠の様子と峠からの大パノラマを長瀬氏の感性と腕による写真でご覧下さい。

写真:長瀬明史氏

a0010971_14144021.jpg
a0010971_14144956.jpg
a0010971_14145692.jpg
a0010971_1415220.jpg
a0010971_1415847.jpg
a0010971_1415141.jpg
a0010971_14152269.jpg
a0010971_14153072.jpg

[PR]
# by cruise_tour | 2016-02-17 14:22 | インド|ヒマラヤ | Trackback | Comments(0)
ノーザン・タイランド・ダート・ツアーの動画をご覧ください。


[PR]
# by cruise_tour | 2016-01-06 10:44 | ノーザン・タイランド | Trackback | Comments(0)
現地ガイディング・サービスを変更しご案内して参りましたノーザン・タイランド・ダート・ツアーの写真をご覧願います。

私は当社の都合や好き嫌いや提案ではなく、顧客の嗜好を想像し、これではないかとの結論に従ってツアーを設定しております。(顧客の嗜好は会社によりまして異なることが多く、A社にはA社の顧客が付き、B社にはB社の顧客が付くと思っております。仮に他社と同じことを行って上手くいくのであれば当然結果が出ているでしょう。)

ノーザン・タイランド・ダート・ツアーはモンゴルから発した当社が二番目に開拓したツアーであり、上記の考えに基づいて運営して参りました。
当初のガイドサービスを含め現在のガイドサービスに辿り着くまでに複数の会社とコンタクト&取引をして参りましたが、皆様の社会生活やホリデーへの臨み方を念頭に置いた場合に現在が最適のガイド・サービスです。

例えば年末の繁忙期に一人の顧客を受け入れられる余裕と意気込みはこれまでのガイドサービスに比例して傑出しております。

当社ではサイトにてモデルプランをご案内しておりますが、ガイドに空きがあれば皆様お好みのツアー内容と日数にてお一人からガイドツアーの設定が可能です。

現地に365日住み、無数の情報が自然に入り、数多くのツアー受入れの経験を持ち、トレイルを把握し開拓する現地在住のガイドとの旅は最高級の旅になると想定しております。

動画もございますので後日ご覧いただきます。
a0010971_1037364.jpg


a0010971_10374438.jpg


a0010971_10375844.jpg

[PR]
# by cruise_tour | 2016-01-04 10:38 | ノーザン・タイランド | Trackback | Comments(0)

新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます
フェイスブックを始めてからブログの投稿が減りましたが、必要性において利用させていただきますので変わらず宜しくお願い致します。

今年のテーマは「陽」とさせていただきたいと思い
a0010971_14295242.jpg
ます。
昨年、小栗伸幸さんのご理解により、始めさせていただきましたモンゴル・ツーリングですが、その旅は正に「陽」でした。
バイクや旅の難しい話や技術の前にメンタルを整えることが大切なのではとの考えに至りました。
そのメンタルは「陽」だ!

とのテーマで参りたいと思いますので叱咤激励お願い申し上げます。
[PR]
# by cruise_tour | 2016-01-01 00:00 | トピックス | Trackback | Comments(0)

海外バイク ツーリングを始め、アウトドアを主体とした旅の魅力をお届けします。


by cruise_tour