クルーズのアウトドアツアー

cruise.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ノーザン・タイランド( 12 )

ガイド・バイクツアーのフォーメーションについてお話します。
旅行会社のツアーでは保険会社が設定した安全基準の範囲内でツアーを行うことは絶対です。
多くの皆さんが気になさる「技量」ですが、事前に資格審査が不可能な以上、どのような経験の皆様にお申込みいただいても旅を満喫頂けるように体勢を整えませんとツアーは成立しません。
これは責任問題以前の問題であり、旅行会社が運営継続できる根本的な問題です。
どなたがいらしても普通に走れてお楽しみ頂けるバイクの旅。
それを選ぶ者が私共です。
その、選ぶ者が普通に走れて問題ないと判断できる旅を皆様にご案内しております。

a0010971_18284715.jpg



ダートバイクツアーではオフロードが初めての方もいらっしゃいます。

初めてではなくともグループ・ツーリング経験のない方もいらっしゃいます。

オフロードが少なくなった現在、オフロードを走ることは日本では簡単ではありません。

これは先進国に住む全てのライダーが大体同じ条件と思っていただいて結構です。
キルギスの旅行会社の利用者の多くはドイツ人、スイス人ですが、9割がオフロード経験無しだそうです。
競技などをなさっている方や林道走行を楽しんでいる方々を除くライダーの多くはオフロードが初めて。
オフロードが初めての方は、オフロードの走りよりも自分が憧れた土地をバイクで走るために旅を選びます。

自分が憧れ選んだ旅の道筋。そこがたまたまオフロードである。
オフロード全てが競技でないことは容易にご判断いただけると思います。(但し、目立つのは競技ですね。)


ノーザンタイ・バイクツアー
必ずナビゲーション・ガイドライダーが先頭を走ります。
その次に最も経験が浅いライダー。
順番に経験に応じて大体の走行順を決めて走り始めます。
(ガイドを追い越すことは基本的に遠慮いただいております。)
最後は最も経験がおありのライダーとなるのが定石です。
(経験が拮抗している場合はその場のやり取りでお決め頂きます。)

2017年11月のツアーは
ガイド⇒私⇒小栗さんの順番で、9割方順番は変わりません。
たまに写真撮影のために小栗さんが先頭になる程度です。

私の速度は最高で40km/h程度です。
ロードでも80km/hが最高でした。
しかし速度関係なしに楽しいのがダートライディング。
スキーに例えられる楽しさと同じです。
ボーゲンでもウェーデルンでも、ゲレンデでも競技でも楽しい。
多分競技者がゲレンデ滑っても楽しいのだと思います。

11月の旅は、小栗さんが私と走って楽しいのか?を確かめたい、裏の目的もありました。
結果は競技出身者が競技未経験者と走っても楽しめるバイクツアーでした。
楽しいからこそ小栗さんは「また行こう!」とカメの私を誘う(笑)

海外ツーリングは旅であり、その中でも特殊な旅。
モータースポーツという見方もありますが、当社ではアクティブな旅だと認識しています。



ツーリングの合間には観光もあります。
a0010971_16115923.jpg


素朴で美味しい物も食べます。
こちらはさっぱり味のチキンチャーハン。
a0010971_16294291.jpg




戦跡関連の施設訪問もしました。
悲惨な戦いと名高いインパール作戦の基地となった町の慰霊碑にお参りしました。
a0010971_16314536.jpg




そして宿に到着してからの数時間の楽しさはご想像通り。
シャワーを浴びて、冷たいビールで喉を潤し、日中を振り返るリラックスの時間。
静かな宿で止まったかのような時間を楽しむ。
a0010971_16340892.jpg




アクティブな旅だからこそ、全てが生き生きと感じられるバイクの旅。
そのバイクの旅を外国でなさること。
ちょっとした冒険旅行のイメージが強いかもしれませんが、基本的な2、3の準備と興味さえあれば私の様な死ぬまでビギナーでも心躍る世界に入れます。

[PR]
by cruise_tour | 2018-02-20 16:49 | ノーザン・タイランド
ノーザン・タイランド・ダート・ツアーの動画をご覧ください。


[PR]
by cruise_tour | 2016-01-06 10:44 | ノーザン・タイランド | Trackback | Comments(0)
現地ガイディング・サービスを変更しご案内して参りましたノーザン・タイランド・ダート・ツアーの写真をご覧願います。

私は当社の都合や好き嫌いや提案ではなく、顧客の嗜好を想像し、これではないかとの結論に従ってツアーを設定しております。(顧客の嗜好は会社によりまして異なることが多く、A社にはA社の顧客が付き、B社にはB社の顧客が付くと思っております。仮に他社と同じことを行って上手くいくのであれば当然結果が出ているでしょう。)

ノーザン・タイランド・ダート・ツアーはモンゴルから発した当社が二番目に開拓したツアーであり、上記の考えに基づいて運営して参りました。
当初のガイドサービスを含め現在のガイドサービスに辿り着くまでに複数の会社とコンタクト&取引をして参りましたが、皆様の社会生活やホリデーへの臨み方を念頭に置いた場合に現在が最適のガイド・サービスです。

例えば年末の繁忙期に一人の顧客を受け入れられる余裕と意気込みはこれまでのガイドサービスに比例して傑出しております。

当社ではサイトにてモデルプランをご案内しておりますが、ガイドに空きがあれば皆様お好みのツアー内容と日数にてお一人からガイドツアーの設定が可能です。

現地に365日住み、無数の情報が自然に入り、数多くのツアー受入れの経験を持ち、トレイルを把握し開拓する現地在住のガイドとの旅は最高級の旅になると想定しております。

動画もございますので後日ご覧いただきます。
a0010971_1037364.jpg


a0010971_10374438.jpg


a0010971_10375844.jpg

[PR]
by cruise_tour | 2016-01-04 10:38 | ノーザン・タイランド | Trackback | Comments(0)
ノーザン・タイランド"ロード・ツーリング"の料金を更新しました。

ファイブ・スター・ロード

ファイブ・スター・ロード "ロング"

いずれも3月以降、雨季前迄の料金です。
ゴールデン・ウィーク、今なら割安料金でフライト確保可能だと思います。

さて、ノーザン・タイランドの山間オンロードの美しさが捉えられている写真をご覧いただきます。
「ファイブスター・ロード」と名付けた道がどんな風であるかちらっとご覧ください。
このカーブ、走っているとバイク乗りならばたまらない気分になります。

ブルガリア同様、バイカーのために作られた道!
[PR]
by cruise_tour | 2015-02-16 09:13 | ノーザン・タイランド | Trackback | Comments(0)

かんたんオフロード

ノーザンタイランド・ダート&リゾート|イースタン・ヒル

かんたんオフロード編です。
厳しい所は写真に収める余裕がありませんでした。

a0010971_1714029.jpg
a0010971_17141269.jpg
a0010971_17142481.jpg

[PR]
by cruise_tour | 2015-02-02 17:15 | ノーザン・タイランド | Trackback | Comments(0)
ノーザン・タイランド・バイク・ツーリング

2名様からサポートカー同行のバイク・ツーリングがお楽しみいただけます。

a0010971_9541383.jpg
ここはツーリング初日に深い山奥に入って辿り着いた村です。
雨が降ってきて、しっとり感が増し、良い感じの風景を楽しめました。
[PR]
by cruise_tour | 2015-01-28 09:55 | ノーザン・タイランド | Trackback | Comments(0)

山村の風景に紛れる

ノーザンタイランド・サービス案内

未完成ですが、大体の体裁は整いましたのでご案内します。

a0010971_17154922.jpg

[PR]
by cruise_tour | 2014-12-05 17:15 | ノーザン・タイランド | Trackback | Comments(0)

国境の村

国境とは旅情を大いに感じさせてくれる場所でありますが、人々が流入混在する場所でもあります。

ノーザン・タイランドに『DOI MAE SALONG』との国境の村がありオンロード・ツーリングで訪れる一つの場所になっています。

この村は少数民族とミャンマー系住民に加え、中国人が住んでいるそうです。
その中国人の素性ですが、『中国国民党』の人々だそうです。
毛沢東の軍隊と蒋介石の軍隊が戦った国共内戦に敗れた兵士が台湾だけでなく、辺境の地に逃れここに辿り着いたとのことです。

ご存知、ゴールデン・トライアングルは悪名高き麻薬の産地取引場所であり、反吐が出るほど嫌いな麻薬であるためこの話題を探ることはしませんでしたが、軍事資金を稼ぐためにここを支配したのも国民党兵士の流れを汲む人間だったそうです。戦争と麻薬はかなり近い存在のようですが、これに武器商人が加わればこの世の悪がすべて集結することになります。


但し今はウーロン茶畑が丘の斜面にきれいにアレンジされた平和でエキゾチックな場所のようです。そして複数の民族が平和に行き交うインターナショナル・ビレッジなのでしょう。


行ってみたい場所の一つです・・・・・


a0010971_1036203.jpg

[PR]
by cruise_tour | 2014-12-03 10:36 | ノーザン・タイランド | Trackback | Comments(0)

タイシルク

(C)Isao Toji

タイシルクの生産現場からシルク織まで・・
ノーザン・タイ・ツーリングにて撮影。
a0010971_1457193.jpga0010971_14571469.jpga0010971_14572632.jpga0010971_14573643.jpga0010971_14574932.jpga0010971_14575911.jpg
[PR]
by cruise_tour | 2014-11-04 14:59 | ノーザン・タイランド | Trackback | Comments(0)
改めて新しいノーザン・タイランドのサービスのご案内です。


a0010971_11212349.jpg
受入れ総合担当、およびツアーガイドのトームさんです。
これまでは欧州、オセアニアのライダー中心に受け入れて参りましたが、今回深い縁があり、新しいノーザンタイツーリングをこれまで以上に多様に、そしてライトな体制で、日本の皆様に合ったアレンジにてご案内させていただきます。
そのメインが彼です。
問題ない所か、お勧めの人物ですし、アジア人でありながら西側のビジネス常識と感覚を理解しておりますのでぜひご信頼をお願い申し上げます。


a0010971_11213445.jpg
トームさんの一人娘です。
未だ未成年ですが、日本語を勉強しているのでいずれツアーによっては彼女が同行させていただくことがあると思います。
ただ、外国語を習得することは一生をかける位難しいことですので、その点一般常識における通訳とは異なりますこと予めご了承願います。
日本に憧れ、日本が好きな若き乙女。
日本人に触れたい、知りたい、学びたいと言う心理を抱いての参加になるでしょう。

私はツアーのアイドルになってもらえればと考えております。

ノーザン・タイ女性優先ロードツーリングを想定しています。
[PR]
by cruise_tour | 2014-10-16 11:30 | ノーザン・タイランド | Trackback | Comments(0)

海外バイク ツーリングを始め、アウトドアを主体とした旅の魅力をお届けします。


by cruise_tour